Column Navi

日常生活のささやかな豆知識をあなたに

何故4月4日はあんぱんの日になったのか?

あんぱんの日

 「菓子パンといえば?」
で真っ先に思いつくパン。それがあんぱんだと思います。そのあんぱんに記念日があったことはご存知でしょうか?私は知りませんでした。4月4日があんぱんの日みたいですけれど、語呂を考えてもあんぱんとは結びつきにくい日だと思います。今回は4月4日があんぱんの日になった由来や、あんぱんの歴史について考えてみたいと思います。

スポンサードリンク

 

あんぱんの日の由来になった出来事は明治天皇に献上した話から

 あんぱんという食べ物は1874年に木村屋の創業者である木村安兵衛・英三郎の2人が創りだしました。日本におけるパンの歴史ってそんなに深くはなく日本人によってパンが作られたのは江戸時代と言われています。そんななかまだ菓子パンという文化はありませんでした。パンにあんこを詰めるという発想は誰しもが思いつかず瞬く間に話題になりました。
 翌年、この話題のパンを明治天皇に献上してみては?ということで1875年に花見に来た明治天皇に献上したところ喜ばれ、「引き続き納めるように」とお褒めの言葉を頂きます。天皇陛下にお褒めになられたパンを木村屋というパン屋が作っているということで、瞬く間に有名になった木村屋。今でもパンとして有名な会社ですがこの出来事がなかったら今では存在しない会社かもしれませんね。

あんぱんの日と記念日になったのは2001年

あんぱんの日の証拠

出典:https://www.kimuraya-sohonten.co.jp/ec/2013anpan

その後時代は遡り2001年に木村屋さんが登録しました。

スポンサードリンク

 

しかし、まだあんぱんの日として知名度は少なく・・・

 一部のパン屋さんがこの日に大々的にあんぱんの日と謳って美味しいあんぱんを作っていますよと宣伝していたりはすることはあるのですが、特に日常生活であんぱんの日にたいして認知されていません。4月4日当日になってニュースの豆知識みたいなコーナーでたまに特集を組まれたりして少しでも知ってもらおうとはしているみたいなんですけれどね。

毎年セブンイレブンがよくあんぱんフェアーをやっているのを見かけます

 一般的に生活をしていてこの日に触れる機会があるとしたらおそらくセブンイレブンではないでしょうか?やる気のあるセブンイレブンだとpopを作って大々的にあんぱんを4月4日に売り出しているところがあります。やる気のないセブンイレブンだとないですけれど・・・。
 私も去年セブンイレブンであんぱんの日というPopは見かけましたがこの記念日の由来などは全く知らなかったため「どうせセブンイレブンの入れ知恵なんでしょ?」とただの煽り広告として無視した記憶があります。

あんぱんの日のまとめ

・4月4日はあんぱんの日
・明治天皇にあんぱんを献上して気に入られた日が4月4日という由来
・あんぱんの創始者は木村屋
・記念日に制定したのは2001年とまだ日が浅い

 

スポンサードリンク