Column Navi

日常生活のささやかな豆知識をあなたに

4月1日はトレーニングの日です

トレーニングの画像

 あまり知られていないですが、実は4月1日というのはトレーニングの日ということをご存知でしょうか?私自身知らなかったトレーニングの日について記事にしてみました。

スポンサードリンク

 

トレーニングの日って誰が決めたの?

 4月1日にトレーニングの日と決めたのはスポーツメーカーのミズノですね。直営店のエスポートミズノが公募で決定した「スポーツ記念日」の一つです。他にもこの時に決めた記念日にアウトドアスポーツの日、ゴルフ記念日、サッカーの日、スキー記念日、野球の日などたくさん作られたようです。

メーカーの販促イベントのような気がしますが年度の始まりにトレーニングはあり

 正直、メーカーの思惑のような記念日ですよね?バレンタインやハロウィンなどの売上を伸ばすために色々記念日というのを盛り上げようみたいな意図に思えてしまうのはあります。
 しかし、新年度の始まりにトレーニングを習慣づけたい人にとって4月1日にトレーニングをするというのはとてもキリがいいタイミングの日ではないでしょうか?

トレーニングで大事なのは継続

「よし!トレーニングの日だから思いっきり筋トレしよう!」
と思って、その日だけトレーニングをしても効果なんてほとんどありません。大事なのはこの日からトレーニングを日常的に取り入れようとするきっかけにするということですね。
 継続できるトレーニングを行うというのは自分に無理がない負荷をかけるのが重要です。きついトレーニングは続きません。出来るだけ最初は負荷を弱くしてそれを出来るだけ長く継続していければいいと思います。

スポンサードリンク

 

ゼロとイチは大違い

 どのくらいの負荷をかければいいの?という疑問があると思いますが、簡単なトレーニングでいいと思います。腹筋10回、腕立て10回、背筋10回、スクワット10回程度でも私はいいと思います。全くしないゼロよりも少しでもトレーニングをするイチを継続させていくことで肉体に少しでも刺激を与え健康的になると思います。

ランニングがキツイなら散歩でもトレーニングの一つ

「筋トレはしたくない」
という方はランニングをするのもトレーニングのひとつだと思います。正直ランニングで息が切れるなら歩くだけでも全然違います。この散歩程度のトレーニングは肉体だけではなく精神的にも良いトレーニングだと私は思います。

私は散歩をしながら色々考えをまとめる時間として使っている

 家にいて色々考え事をするよりも、外で音楽を聴きながら散歩をします。その散歩中に悩んでいることを考えると結構まとまるんですよね?気分を変えると考えがまとまるとは事実であって、私は2日に1回考えを整理する時間として隣駅まで散歩して帰ってくる事を続けています。

トレーニングの日のまとめ

・4月1日はトレーニングの日というはミズノが決めた記念日
・年度の始まりということで気持ちの切り替え、物事を始めるにはいいきっかけの日
・トレーニングはその日だけではなく継続してやるのが効果的
・無理のない範囲でトレーニングするのが継続の秘訣

 

スポンサードリンク