Column Navi

日常生活のささやかな豆知識をあなたに

バナナの日は8月7日。バナナの生産量世界一はどの国?

バナナの画像

「8月7日はバナナの日です」

何故8月7日なのかは誰でも想像できそうですよね?バナナって夏が旬の印象がありますしバナナの日が夏というのも悪くない制定日だと思います。

今回はバナナの日に関する事と、バナナの生産量世界一と日本に輸入されている多くのバナナはどこの国から輸入しているのかということを記事にしています。

スポンサードリンク

 

バナナの日に関すること

考える女性

バナナの日が8月7日な理由は?

バナナの日が8月7日な理由は『バナナ=877』という事から8月7日になったという単純な理由です。

多くの記念日はこういう語呂合わせが多いのですが、バナナの日もこの例に漏れませんね。ただ無理な語呂合わせではないのでまだマシな方だと思います。

どういう意図でバナナの日は制定されたの?

8月7日というのはとても暑くて夏バテの季節ですよね?栄養豊富のバナナを食べて夏バテを解消しようという意図を含めてこの日をバナナの日に制定したらしいです。

ちなみにバナナの日を制定したのは日本バナナ輸入組合の方みたいです。

スポンサードリンク

 

バナナの生産量世界一はどの国ですか?

バナナと言えばフィリピンですが世界一のバナナの生産国ってどこなのでしょうか?調べてみました。

バナナの生産量ランキング
    1位:インド
    2位:中国
    3位:フィリピン
    4位:ブラジル
    5位:エクアドル
    125位:日本

意外でした。インドが世界一の生産量だったとは驚きでした。インドは2700万トンも生産量があるのに対し、日本は125トン程度の生産量です。

ちなみに日本がバナナを輸入している国といえばフィリピンだと思っていますが実際どうなのか気になったので日本の輸入ランキングもチェックしてみたいと思います。

バナナの輸入国ランキング
    1位:フィリピン
    2位:エクアドル
    3位:台湾

予想通りフィリピンが1位でした。バナナの93%がフィリピンから輸入しているのでバナナといえばフィリピンという印象は間違っていないみたいですね。ちなみに世界一のバナナの生産国インドからは輸入していないみたいです。

 

まとめ

  • バナナの日は8月7日です
  • 日本バナナ輸入組合が夏バテの解消にという目的でこの日に制定したそうです
  • バナナの生産量世界一はインドです
  • 日本のバナナの輸入一位はフィリピンでした

スポンサードリンク