Column Navi

日常生活のささやかな豆知識をあなたに

なぜ軽井沢は避暑地になったの?その理由と歴史を探る!


軽井沢

暑さが厳しい夏の時期。多くの方がより涼しさを求めて避暑地へ向かわれていますよね。国内屈指の避暑地としても知られている軽井沢。

日本人だけでなく、外国の方も利用するリゾート地ととなっていますよね。

そもそも軽井沢が避暑地として定着しているのかご存知な方はいらっしゃいますか。今回は軽井沢が何故避暑地となっているのかについてご紹介致します。

▶ 軽井沢って何県?どこにあるかわからない理由は?

スポンサードリンク

何で軽井沢は人気がある避暑地のスポットになったの?

悩む

軽井沢が避暑地という歴史が古くからあるから

軽井沢がいつから避暑地となっているのかご存知でしょうか。実は軽井沢が避暑地として利用されたのは1886年です。

しかも最初の利用者は日本人ではなく、カナダ生まれの宣教師アレキサンダー・クロフト・ショーなのです。

ショーは軽井沢の美しい自然と過ごし易い環境に魅了され、1886年に軽井沢に別荘を建設したのです。ショーは友人にも軽井沢の素晴らしさを推奨していきました。

するとショーの友人でもある宣教師たちが軽井沢に次々と別荘を建て始めるようになったのです。

日本人が初めて、避暑地としたのは1893年とされています。そして多くの方が別荘を建設されるようになり、今では避暑地の定番として賑わいを魅せているのです。

夏だけれど涼しいから

夏といえば連日30度越えともなり、暑さでバテてしまいますよね。そんな都心でも30度となっている時期でも、軽井沢は25度となっている事が多くあります。

これは軽井沢が標高が高い所にある事で、高温になる事も無く過ごし易い環境となっている事があります。

また「風が吹き易い」という事も涼しさの一つとなります。軽井沢は非常に風の通りが良い環境となっています。

その為、熱さが篭る事無く通り抜けていく環境となっている事で避暑地とされています。

スポンサードリンク

皇室のイメージがあるから

軽井沢といえば天皇陛下を始め、皇族ご一家が静養される場所としても知られています。

そんな方々が静養されている場所はやはり過ごし易いのだろうと感じる方も多く、避暑地として利用される方が多くいらっしゃいます。

いろんな有名人が別荘を持っているから

軽井沢は多くの有名人が別荘を構える場所ともなっています。

有名人たちが別荘を持っているとなると「そんなに過ごし易い所なのか」と感じ、軽井沢に別荘を持たれる方が多くいらっしゃいます。

街並みがとてもいいから

軽井沢って街並みは自然の外観を壊す事無く立地されている事も魅力の一つとなっています。軽井沢では、マンションであっても2階建て以上の建築物を建設できない規制があります。

高い建物は外観を損なわせてしまうとして、イメージづくりがしっかりと行われている面も避暑地としての魅力の一つとなっています。

あとがき

軽井沢は夏の時期でも涼しい事や皇室の静養地としてのご用達となっている事、多くの有名人が別荘を持っている事が避暑地として人気のエリアとなっています。

暑さが苦手な方や別荘を持たれたい方にお勧めとなっているので、軽井沢で過ごされてみては如何でしょうか。

▶ 軽井沢って何県?どこにあるかわからない理由は?
▶ 軽井沢は本当に涼しいの?年間気温と服装について考える!

スポンサードリンク