Column Navi

日常生活のささやかな豆知識をあなたに

猫の夏バテ症状は嘔吐や下痢?食事や対策は飼い主の責任です

猫の画像

人間も夏バテをしますが、猫も夏バテをするってご存じですか?

夏バテは本当に辛くて何もしたくありません。でも夏バテって人間だけでもなく猫や犬もなることをご存じでしょうか?

猫は人間のように言葉で「だるい」「辛い」などと喋る事ができません。私達が気をつけてあげないと弱ってしまいます。

今回は猫が夏バテをしたらどんな症状になるのか?どういう食事をあげたらいいのか対策などを記事にまとめてみました。

スポンサードリンク

 

猫が夏バテしているときはこんな症状。サインを見逃すな!

考える女性

猫は人間とは違い発汗作用により体温を調整することができない動物です。

人間でも暑い夏は夏バテするのに猫は汗をかいて体温を調整することができないとなったら・・・人間よりも夏バテをし易い動物なのかもしれません。

猫は言葉は喋りませんが、仕草で夏バテをしているなどの調子を崩している様子はわかります。飼い主である私達が注意して猫を観察してあげる必要があります。

猫が夏バテしている時の症状
  • 「ごはんだよ」と声をかけてもなかなか来ない
  • 食欲不振
  • 水を飲まない
  • グルーミング(毛づくろい)を頻繁にしている
  • 嘔吐
  • 下痢

これらの症状があったら夏バテを疑いましょう。特にご飯を食べなかったり、水を飲まないのは生命に関わる危険性がありますので注意しましょう。

では夏バテの症状があったらどんな対策をすればいいでしょうか?

スポンサードリンク

 

猫が夏バテだなと思ったらどういう食事を与えたらいい?

餌を食べる猫

猫も人間と同じです。好きな食事を出させると食欲が増しますよね?猫も同じで愛猫の好きな餌を食べさせてあげてみてはどうでしょうか?

後は直接手から食べさせてあげるというのも効果的だったりします。

後は少量しか食べないなら高カロリーの食事を用意してあげるといいです。キャットフードよりも猫缶みたいなウェットフードの方がカロリーが高いので食べさせてあげましょう。

ただ舌を肥えさせすぎると普通のキャットフードを食べたくなくなったり、エサ箱から食べることをしなくなったりすることもあるので甘やかしすぎは注意しましょう。

猫が夏バテだなと思ったらどんな対策をすればいい?

考える女性

部屋を快適な環境にしてあげる

猫は家にいることが多いので夏の間は涼しい部屋を必ず用意しておきましょう。風通しが良くて涼しい部屋を作ってあげましょう。

夏は窓を開けても全然涼しくなくてむしろ暑い時はエアコンで涼しい部屋を用意してあげましょう。人間の熱中症対策と似ていますが、エアコンの風は体に悪いからといって家の中で熱中症や夏バテになっては意味がありません。

ただエアコンが苦手な猫も結構多いですので、クーラーをガンガンつけるのではなく、26-30℃あたりで除湿などを上手く使ってあげると猫に体に優しいと思います。

また猫や犬用の冷却マットというのを置いてあげるのもいいです。

水を飲める場所を多く用意してあげる

のどが渇いたら人間は大量に水を飲みますが、猫はのどが渇いても少量しか水を飲めません。なので色々な場所で水を飲めるように用意してあげるといいです。

普段は水が飲める場所は一箇所でいいのですが、目につくところに水が飲める環境を多く作ってあげることで脱水症状などを防ぐ効果があります。

まとめ

猫も夏バテをします。しかし猫は言葉をしゃべれないので飼い主である私達が猫の体調がいいのか?悪いのかを毎日観察してあげる義務があります。

「夏バテかな?調子良さそうではないな。」

と思ったら食事を気を使ってあげたり暑すぎないように部屋の気温をうまく調整してあげましょう。

それでも改善しない場合は一度動物病院などで相談してみましょう。

スポンサードリンク