Column Navi

日常生活のささやかな豆知識をあなたに

修学旅行が嫌だから休む!欠席する理由と解決方法とは?

     修学旅行

修学旅行
「修学旅行に行きたくない」

そう思っている方、そう思っている子供を持つ親に対してどうすれば解決するかということを模索していこうと思います。

解決をするには修学旅行に行きたくない原因をしっかりと頭のなかに入れたほうがいいですよね。人は何故修学旅行に行きたくないのか?そこから説明し、その後正しい解決方法について考えましょう。

スポンサードリンク

 

修学旅行に行きたくない原因と解決方法

考える男子学生

同じクラスに友達がいないから

修学旅行を欠席したい一番の理由としてクラスに友達がいなくて、一日中その空間に晒されているのが辛いからという人が多いです。

私の場合ですが、高1の時のクラスがとても合っていたけれど高2のクラス替えの時に仲が良かった友達と別れてしまいなかなかクラスに馴染めなかった思い出があります。

私の学校だと修学旅行は高2だったのであまりなじめないクラスの中で修学旅行に行き、正直うまくやっていけるか複雑な気持ちはありました。

ただ実際修学旅行が始まると普段はあまり話さなかった人とも話す機会があったりして意外となんとかなってしまった記憶があります。。

私のような感覚で修学旅行を欠席したいと思う人は行ったら意外と楽しかったと思えるパターンだと思います。友達が出来ないというよりたまたま馴染めていなかったタイプです。

修学旅行がいざ始まると、何となくうまく過ごせて意外と楽しめちゃうタイプです。ただの心配性なんです。

物事が始まる前にネガティブな思考ばっか想像してしまい、いざ始まると「アレ?」って思ったことがある人はこのタイプに属しますので、ちょっとだけ勇気を振り絞れば修学旅行を楽しめます。是非行くべきだと思います。

【同じクラスに友達がいない人の解決策】
・実際に修学旅行が始まるとそれなりに楽しめる
・食わず嫌いの心配性タイプなので、行動してみると楽しめます
・是非行くべき

スポンサードリンク

そもそもこの学校に友達が一人もいないから欠席したい

友達が出来ない原因ってどこか必ずありますよね?私の高2の時にあまり友達が出来なかった理由は自分から空間に入り込まなかったのが原因です。

「前のクラスの方が楽しかった」

という雰囲気が多分どこかにあって近寄りがたいとは言いませんが、このクラスはつまらないみたいな雰囲気があったら友達はできにくいですよね。

では一人も友達がいない原因ってなんでしょうか?

自分から行動しないから友達が出来ない人がほとんどです。彼氏とか彼女ってイケメンや可愛い子以外は勝手に出来ませんよね?それと同じで自分から何か行動をしないから友達が出来ないだけなんです。

自分の今までの行動を思い返して、「あ~何もしていないや」と思う方は逆にこの機会に友達ができるチャンスです。

友達が出来ないメカニズムって嫌いでも好きでもないデーター不足の場合が多いんです。

何考えているかわからない奴と友達にはなりたくないというか近寄りたくありません。だからあなたの周りに人は寄ってこないのです。

じゃあどうすればいいか?簡単です。データーを相手に与えてあげればいいんです。

あなたという人がどういう人なのか知ってもらえばいいんです。そうすれば相手は『嫌いフォルダ』に入れるか『友だちになってもいいフォルダ』に入れるか決めてくれるでしょう。

今は未分類フォルダに入っていてそのまま保留されているだけなので、「私はこういう人です」というアピールをすれば気の合う人は勝手に寄ってきてくれます。

友達が出来ないと嘆いている方は自己主張を一度してみたら世界が変わる事が多いです。その機会として修学旅行で「俺(私)ってこういう人です」というアピールをしてみようと思って参加してみてはどうでしょうか?

修学旅行後、学校生活がガラリと変わる可能性があります。

【学校の友達がいない人の解決策】
・クラスメイトはあなたの事を知らないだけ
・あなたはクラスメイトに自分のことをちゃんと知ってもらう努力が必要
・自己アピールすれば気が合う人はよってきます
・修学旅行はいい機会と思って自己アピールをしてみよう

クラスでいじめられているから

いじめはとても難しい問題ですね。いじめがどのレベルか知ることが大事です。

仲間内で一時的にハブられる事ってありますよね?私の経験だと仲間の中にリーダーがいてそいつが「あいつむかつくわ」と言う一言から仲間内でシカトが始まったりします。

そのレベルだったら一時的な事がほとんどです。リーダーの機嫌が直ったらだいたい元の状態に戻りますよね?他の人だって好きでハブっているわけではなくリーダーが怖いからハブっているだけなので。

慢性的ないじめを受けている人は行かなくてもいいと私は思います。

普段からクラスでいじめに遭っている人は修学旅行に行きたくないと思うのとてもわかります。一日中いじめられると思ったら億劫ですよね?この場合は親にしっかり相談をした方がいいです。

その結果欠席しても私は仕方がないと思いますけれど、やられっぱなしってどこか腹が立ちませんか?

いじめのメカニズムって複雑ですが一番多いのはいじめても何もしてこないからいじめるんです。極論を言えば相手が凶器を持っていたら迂闊にいじめは出来ませんよね?そういうことなんです。

なので我慢せずに相手はどうしたら嫌がるかということを実行すると意外といじめってなくなるんですよ。自分の中に感情を押さえつけないでぶつけちゃえばいいんです。

簡単な方法としては、先生にチクる方法がいいですね。

よくいじめで自殺をした担任の先生は「いじめがあることなんて知らなかった」っていう弁解をする人多いですよね?実際何かおかしいなと言うのは知っているけれどいじめられている本人から相談を受けていないからそういう言い訳をするんです。

なので先生に相談をするというのが一つの解決策だと思います。この行為って自分の中でも新しい感情が芽生えると思います。『いじめに抵抗をした実績作り』ですね。

このいじめに抵抗をした実績を増やしていくと、「あ~こいついじめると後で何があるかわからないからやめておこう」という感情がいじめっこ側にも芽生えてきますのでいじめられにくくなります。

【いじめられている人の解決策】
・修学旅行には行かなくていいと私は思います
・いじめは『いじめても反撃してこないから』が主な原因
・やられっぱなしだといじめっ子の思う壺だということを認識しましょう
・やられたら嫌がりそうなことを相手にするといじめはなくなります

同じ班に友達がいない、嫌いな人と同じ班になったから

修学旅行は班分けをすることが多いです。

その結果つまらなそうな班になったから修学旅行に行きたくないと思う人は結構います。

確かに仲良かった友達と離れてあまり親しくない人と同じ班だとつまらないと思ってしまいますよね?

でももしかしたらこれを機会に同じ班の人と仲良くなるかもしれません。今まで話さなかっただけで仲良くなれる可能性はありますよね?

人生は自分の思い通りに行く事よりも行かないことのほうが多いです。思い通りに行かなかったから逃げるという方法ではこの先社会人になった時に困りますよ。

▶ 修学旅行の班決め、様々な決め方やぼっちにならない方法は?

修学旅行を欠席したい時は言い訳ではなく本音が大事

『親になんて言い訳をして欠席をしよう』

と思ってこの記事を読んでくれたかもしれませんがそれは正しくはありません。何で行きたくないかを人に伝えることはとても大事なんです。

その結果正しい解決方法を示してくれたり、同意して休ませてくれたりします。

自分では解決できないから言い訳をして修学旅行というイベントから逃げたくなるのはわかるんですが、逃げてもこの先このようなイベントは一生ついてまわります。

自分がピンチになった時に、自分一人でその悩みを飲み込まずに誰かに相談をするクセをつけましょう。

『親にそんなことを言うと恥ずかしい。プライドが・・・』というあなたに有名なことわざを贈ります。

聞くは一時の恥聞かぬは一生の恥

▶ 修学旅行でムダ毛の処理はする必要は?学年別で考える
▶ 修学旅行にスマホや携帯は持って行って大丈夫?
▶ 修学旅行で好きな人に告白するとカップル率は高い?

スポンサードリンク