Column Navi

日常生活のささやかな豆知識をあなたに

修学旅行で突然の腹痛や下痢の時はどうすればいいの?

     修学旅行


バス

中学校や高校時代の中では多くの楽しい生活が満載となっています。その中でも修学旅行は最大のイベントともなっておりケースがあります。生涯忘れる事が出来ない思い出の一つともなります。

しかしそんな楽しい修学旅行中に突然体調を崩し、腹痛や下痢になってしまったらどう対処しますか?そんな修学旅行中の腹痛や下痢になってしまった場合の対処法についてご紹介します。

▶ 修学旅行のお風呂対策でムダ毛の処理はするべき?

スポンサードリンク

修学旅行でそういう状況を想定して準備しておくべき?

悩む女子高生

まず修学旅行は非日常の生活となる為、どんな事が起こるのか予想すら出来ません。初めての時、初めて口にする食事、そして初めて仲間たちと共にする時間。

どれも未体験となっている事で、ワクワク感がありながらも緊張でいっぱいですよね。その為、どんな事があってもすぐに対処出来る準備が必要です。

まず定番なのが酔い止め。普段乗り物酔いなんか全くしない方でも、修学旅行による緊張感で乗り物酔いすることもあるでしょう。

また腹痛に対して効力がある常備薬。旅先ではこれまで口にした事がない食べ物やついつい食べ過ぎてしまう事もあり、お腹を壊してしまう方もおります。

その為、腹痛に対して効力のある常備薬を持っていく事も重要となります。

スポンサードリンク

万が一下痢でどうしようもなかったらどうすればいい?

食べ過ぎた男性の画像

修学旅行で突然下痢になってしまう方もいらっしゃいます。トイレが近くある環境だとすぐにトイレに行くことも出来ます。

しかし修学旅行と言えばバスや電車と言った乗り物での移動も付き物。そんな時の対処法をご紹介します。

まずバスの場合です。バスは貸し切りとなっている事も多く、担当している先生やバスガイドさん、もしくは運転手さんが近くにいる場合にはこっそりと伝える事が大切です。

先生は勿論、バスガイドさんや運転手さんはそのような状況を周囲に知られない様に臨時の休憩タイムを摂る事が多々あります。

これは旅行においてごく当たり前の事となっており、周囲に知られる事なく臨時の休憩タイムを取ってくれます。なので黙って我慢するのではなく先生やバスガイドさんなどに伝えることが大事です。

また電車の場合はトイレが設置されている場合には駆け込む事が大切です。トイレが設置されていない場合には添乗している先生にすぐさまその旨を伝え、トイレに行く事が大切です。

飛行機の場合も同じように離陸直後や着陸前意外であればトイレに行く事が可能となっており、我慢せず行く事が大切です。

突然お腹が痛くなったらどうすればいい?

お腹を気にする女性の画像

何の前触れも無くお腹が痛くなる場合があります。

痛み止め等の薬を持っていれば服用する事も出来ますが、持っていないケースがほとんどですね。同級生や添乗の先生に痛みを伝え、まずは痛みが治まるまで休む事が重要となります。

修学旅行は非日常となる事で緊張感や環境の変化によって腹痛や下痢になってしまう事もあります。もしそのような事態になってしまったら無理や我慢をせず、休憩を取ったりトイレに行く事がとても大切です。

あとがき

修学旅行で腹痛や下痢になってしまう方もいらっしゃいます。

無理をしては楽しい修学旅行も存分に楽しむ事が出来なくなってしまうので、近くにいる同級生や添乗している先生に伝え、休憩を取る事やトイレを探してもらう事が大切な事となります。

▶ 修学旅行の班決め、様々な決め方やぼっちにならない方法は?
▶ 修学旅行で好きな人に告白するとカップル率は高い?
▶ 中学校の修学旅行のお小遣いっていくら渡せばいいの?

スポンサードリンク