Column Navi

日常生活のささやかな豆知識をあなたに

朝顔の種には毒がある、下剤の効果や幻覚も見える?

朝顔の花

「朝顔の種には毒があるって本当?」

朝顔の種って小学生の頃なら植物を育てる勉強とかで手にする機会はありますし、朝顔自体結構身近に咲いている花ですので触れる機会があると思います。

そしてあの種って何か小さなチョコレートのような感じに見えてしまい興味本位で小さな子供は口に入れてしまう危険があります。

そんな朝顔の種には毒があります。特に言葉が通じないような幼児には手に持たせては危ないですよね?

もし食べたらどうなってしまうのか?などといった記事を書きました。

▶ 朝顔の花が咲かない理由は3つの原因がある

スポンサードリンク

 

朝顔の種を食べると下剤の効果があり下痢を起こす

お腹を気にする女性の画像

朝顔の種って生薬だったりします。正式名を牽牛子(ケンゴシ)と言います。この生薬の効果が下剤として使われているようです。

下剤には緩下剤と峻下剤という2つの種類があって、緩下剤というのは数時間後に効くゆっくりとしたタイプ。峻下剤というのは即効性がありすぐに激しい腹痛が出るタイプに分かれています。

朝顔の種は峻下剤なので、食べたら速攻でお腹を壊して下痢になるでしょう。

朝顔の種は幻覚を引き起こす?

不思議がる女性

コレは半分本当で半分嘘です。日本朝顔にはそのような成分ははいっていません。食べると上記のように腹痛などを引き起こしてしまうでしょう。しかし西洋朝顔にはあるようで、食べると幻覚を起こしてしまうこともあるようです。

どちらの朝顔にも毒性があります。朝顔の種は小さくてゴマのような、チョコレートのような感じに思ってしまう子供もいると思います。決して口にしないように注意しましょう。

スポンサードリンク

 

葉や花には毒はないの?

日本朝顔と西洋朝顔には毒はありません。

よく朝顔には毒があるという話だけ先行してしまい、子供が間違って葉っぱを食べた!花を食べたということで慌てる人もいますが、毒はありません。

あくまで種に毒があるので種を食べさせなければ大丈夫です。

しかしチョウセンアサガオはすべてが毒なので気をつけましょう

NGサインをする女性

あまり日常では咲いていない品種ですがチョウセンアサガオには毒があります。葉っぱも花も根っこもすべて毒があるので気をつけましょう。

ごぼうと間違って食べてしまった人が幻覚症状を見て病院に運ばれたという事件もありますので、チョウセンアサガオだけは気をつけましょう。

まとめ

  • 朝顔の種には毒があるのは本当の話
  • 日本朝顔には下剤のような効果がある
  • 西洋朝顔には幻覚を引き起こすような効果がある
  • チョウセンアサガオは種以外にも毒があるので決して食べないように気をつける

▶ 朝顔の水やりの頻度や時間は?旅行中はどうする?

スポンサードリンク