Column Navi

日常生活のささやかな豆知識をあなたに

菖蒲(アヤメ)とかきつばたは同じ花というのはホント?

アヤメの画像

花に詳しい人ならわかると思いますが、上図はアヤメでしょうかかきつばたでしょうか?分かりますか?私はこの記事を書く前は全然わかりませんでした。

おっと、画像のjpgの前の名前を見ればわかると思った人は結構抜け目ない人だと思います。答えはアヤメです。

アヤメとかきつばた同じ種類の花と思っている方がいるのですが違う花です。ことわざに詳しい人なら聞いたことありますか?『いずれ菖蒲(あやめ)か杜若(かきつばた)』ということわざ。

今回は似ているアヤメとかきつばたの違いや先ほどのことわざの意味、後は菖蒲という植物は同じ漢字でも2種類あるという話について記事にしていきたいと思います。

スポンサードリンク

 

あやめとかきつばたは違う花です。見分け方は?

アヤメの画像 かきつばたの画像

左がアヤメで右がカキツバタの花です。同じ色で花びらの形も結構似ているので2つ並べてもらわないと見分けがつきにくいのは事実ですね。どちらの花もアヤメ科の花です。

画像で確認すると花びらの中央の白い部分に違いがよくわかります。見て判断するならそこでしょうね。

次に咲いている場所というのが違います。アヤメは乾いた畑に咲く花。カキツバタは水辺や湿地などに咲く花なので、その辺でも結構簡単に判断がつくのではないでしょうか?

花の漢字はちょっと難しい

後は漢字に注意しましょう花の漢字は難しいの多いですよね?。『菖蒲=アヤメ』『杜若=かきつばた』という事を頭の片隅にでも入れておくと「杜若って何て読む?」の質問に答えられるようになります。

ちなみに菖蒲という植物は2つある

菖蒲湯

菖蒲(アヤメ)と先ほど言いましたが、実はもう一つ全く違う植物なのに菖蒲と書く植物があるのご存じですか?菖蒲(ショウブ)です。

5月5日のこどもの日にお風呂にショウブを入れて菖蒲湯にすると風邪を引かないみたいな事を言われてお風呂にショウブを入れたことありますよね?

アヤメとショウブは全く同じ漢字なのですが、読み方が違い植物そのものも違うというとても不思議な関係なんです。

スポンサードリンク

 

いずれ菖蒲か杜若ということわざの意味とは?

意味はどちらもすぐれていて、選択に迷うことのたとえです

アヤメやカキツバタに関して昔の人は似たような花だけれどどちらも綺麗な花という認識を持っていたんでしょう。褒め言葉として使われていたのでしょうね。

菖蒲(アヤメ)とかきつばたに関するまとめ

・アヤメとカキツバタは別の植物
・見分け方は花の白いところに特徴がある
・湿地や水辺に咲いているのがカキツバタ、乾いた畑に咲くのがアヤメ
・アヤメは漢字で菖蒲と書くが、菖蒲にはショウブという別の植物もあるので注意

 

スポンサードリンク