Column Navi

日常生活のささやかな豆知識をあなたに

アボカドは生で食べる?加熱する?栄養価が変わるって本当?


アボカド

近年、アボカドの摂取率が高まってきていますね。

「森のバター」と呼ばれる程、良質な油脂分がたっぷりと含まれ、美容面に高い効果が期待できる食材として女性から注目度がアップしています。

さて、アボカドを食べる時どのように食べていらっしゃいますか。

そのままやディップといった生で食べる方もいれば加熱して食べる方もいらっしゃいますね。

そこで今回は【アボカドは生で食べる?加熱して食べる?】【アボカドは生で食べると栄養価が変わってしまうのか?】について触れてみます。

▶ アボカドは変色しても食べれるの?防止する方法は?

スポンサードリンク

アボカドは生で食べる人派の意見は?

ポイント

アボカドを生で食べるという方は多くいらっしゃいますよね。まずアボカドにはビタミンCがたっぷりと含まれています。

ビタミンCは熱や水に溶けやすい成分となっており、加熱してしまうと含有量が半減してしまいます。

またアボカドって加熱すると味が変わり美味しさも無くなってしまいます。

アボカドを加熱して食べられた方の多くが「生の方が美味しい」と言われていますよね。

さらにアボカドって加熱すると茶色く変色してしまいますよね。

黄色や緑色の色合いもアボカドの魅力の一つとなっており、変色してしまうと折角のアボカドの魅力が失われてしまいますよね。

スポンサードリンク

アボカドは加熱して食べる派の意見は?

ポイント女性

アボカドは加熱して食べるという方も多くいらっしゃいますね。

アボカドを加熱する理由の一つとして、まだ未熟状態となっている事が多くあります。未熟状態のアボカドはとても固い状態となっています。

アボカドと言えばトロりとした食感が魅力的ですよね。

しかし、未熟状態のアボカドは生の大根や人参を食べているような食感となっており、美味しく感じません。

でも、未熟状態のアボカドであっても加熱させると柔らかくなり、完熟状態のような美味しさを堪能できます。

またしっかりと完熟したアボカドであっても加熱調理で美味しく食べれるレシピがたくさんあります。

加熱するとよりトロりとした食感を味わう事ができ、口いっぱいに濃厚な味わいが広がります。

私の意見は?

ポイント女性

私は【アボカドは生で食べます】

アボカドを食べる時、ディップやサラダといった生食がスタンダートとなっています。

生でもしっかりと完熟させた物を購入したり、未熟であっても追熟させる事で柔らかくする事ができ、生食が一番美味しい食べ方と思います。

また、以前加熱して食べた事があるのですが、加熱したアボカドと生のアボカドを比較すると生の方が美味しいく味わう事ができました。

それからアボカドを食べる時は生食がごく当たり前となり、私は生で食べる派の意見です。

あとがき

アボカドを生で食べる方もいれば、加熱して食べる方もおります。

人によって好みがあるので、生でも加熱しても美味しく食べる事ができるので、もっとも美味しく食べれる方法で味わうと良いですね。

▶ アボカドは野菜?それとも果物?あなたはどっちだと思いますか?
▶ アボカドを食べ過ぎると下痢や腹痛や太るって本当?
▶ アボカドの中身が黒い(茶色)斑点や筋が!食べられる?

スポンサードリンク