Column Navi

日常生活のささやかな豆知識をあなたに

アボカドは変色しても食べれるの?防止する方法は?


アボカド

アボカドって女性の多くが好きな食材ですよね。食べると、お肌がスベスベ髪の毛にはツヤが戻り、高い美容効果が期待できますよね。

さて、アボカドを食べようと皮を剥いて放置していると変色してしまいますよね。変色したアボカドって食べる事ができるのか気に掛かりませんか?

そこで今回は【アボカドは変色しても食べれるのか?】【アボカドの変色を防止する方法とは?】についてご紹介致します。

▶ アボカドは野菜?それとも果物?あなたはどっちだと思いますか?

スポンサードリンク

アボカドが変色する原因は?

悩む

アボカドってトロリとした食感と濃厚な味わいが魅力的ですよね。でも、皮を剥くと茶色く変色してしまいますよね。どうしてアボカドが変色してしまうのでしょうか?

それは「褐変」という現象です。

アボカドにはポリフェノールが含まれています。このポリフェノールが空気に振れると酸化してしまい茶色く変色してしまうのです。

りんごも皮を剥いて放置すると茶色く変色しますが、これも酸褐変という現象です。

変色したアボカドは食べても大丈夫?

ポイント女性

変色したアボカドを食べても良いのか心配になりますよね。これは食べても全く問題がありません。

元々、アボカドに含まれている成分による変色となっており、健康上に害はありません。

スポンサードリンク

切ったアボカドの変色を防ぐ方法はなにかないの?

調べる女性

酢をアボカドの皮を剥いた箇所に塗ったり浸したりすると、変色防止になります。

酢は酸性となっている事で、酸化防止となります。ただ、酢の臭いが付いてしまうので、水で薄く希釈させるとよいですね。

レモン

レモンも酸性となっている事で変色防止効果となります。市販のレモン汁でも効果が得られます。

オリーブオイル

アボカドの切り口にオリーブオイルを塗ると変色防止になります。オリーブオイルが空気に触れさせないようにバリアとなるのです。

サラダに使用するアボカドにはピッタリな方法ですね。

たまねぎ

切った玉ねぎと一緒にタッパーや袋に入れるだけで、変色防止効果となります。

料理では使用しない端の切り落とした部分を入れて置くと。たまねぎが無駄になりませんね。

電子レンジ

電子レンジで10~20秒程加熱させる事で、変色の原因となる細胞を壊す働きとなり変色防止となります。

加熱し過ぎると、アボカドが焼けてしまうので時間に気を付けましょう。

切ったアボカドはどうやって冷蔵庫に保存するといい?

考える女性

切ったアボカドは種が付いている方を保存しましょう。切り口にレモンや酢、オリーブオイルを塗り、しっかりとラップに包む事が大切です。

皮を全て剥いたアボカドは、タッパーに入れ酢やレモン、オリーブオイルでコーティングさせて保存させると良いですね。

あとがき

アボカドの変色は褐変というポリフェノールが空気に触れる事で起る現象です。

変色したアボカドは、食べても問題はありませんが、お客様に提供する事はできませんよね。

しかし、褐変は身近にある調味料で防止する事ができるので、是非活用されてみては如何でしょうか。

▶ アボカドを食べ過ぎると下痢や腹痛や太るって本当?
▶ アボカドの中身が黒い(茶色)斑点や筋が!食べられる?
▶ アボカド?それともアボガド?正式名称はどっちなの?

スポンサードリンク