Column Navi

日常生活のささやかな豆知識をあなたに

アスパラガスの保存方法は冷凍させると日持ちする?

アスパラガス

「アスパラガスを食べきれないほど手に入れた」

せっかくあるアスパラガスをそのまま傷ませてしまうのは非情に勿体無いことだと思います。そもそもアスパラガスってどのぐらい日持ちする野菜なのかわかりません。

野菜の保存方法って大きく分けて3パターンあると思います。「常温保存」「冷蔵保存」「冷凍保存」とありますがどれが一番良いのでしょうか?

今回はそんなアスパラガスの保存方法について調べてみました。

スポンサードリンク

アスパラガスの保存期間はこのぐらいが目安

ポイント

常温保存は1週間程度と言われている

アスパラガスは常温保存しておくと1週間程度持ちます。しかし流通の日数を考慮すると3-5日程度と思ったほうがいいです。

アスパラガスを保存しておく時の適温って2℃-5℃程度でそれ以上暖かくなると成長してしまいます。成長してしまうとどんどん味が落ちてしまい少し固くなってしまうのであまり常温保存には向きません。

実は本当に鮮度が高いアスパラガスってとても美味しいんです。スーパーなどに出回っている時はもう結構劣化してしまっている状態のアスパラガスだったりするので、採れたてを一度食べて欲しいです。

私は銀の匙という漫画のピザ回でアスパラの美味しさを知り、採れたてを食べたことがありますが本当に味に違いがありました。

それだけアスパラガスは鮮度が落ちやすい野菜なんだなと思います。

冷蔵保存も大体1週間程度を目安に

アスパラガスを冷蔵保存する場合も1週間程度を目安にしましょう。

冷蔵庫で保存しておくと冬眠状態になるため成長はほとんどしませんが、鮮度は落ちていくのでやはりそこまで長持ちはしません。

アスパラガスの冷凍保存は軽く下処理した後に冷凍しよう

アスパラガスを冷凍保存する場合は生の状態で保存するのではなく軽く下処理した後に保存しましょう。

要は軽く茹でて水気を切ってから保存すると長期間保存することが可能です。大体1ヶ月程度なら保存が効きます。

コツは茹ですぎないで硬め程度にしておくと良いでしょう。茹ですぎると身がベチャベチャで美味しくないので注意しましょう。

スポンサードリンク

アスパラガスが傷んでいるか見分け方は?

考える女性

「保存しておいたアスパラガスが食べられるのかどうやって見分けよう」

まだ食べられるのか捨てた方がいいのか判断に迷うことがありますよね?アスパラガスはどうやって見分ければいでしょうか?

まずは匂いをチェックしましょう。変な匂いがしたり少し酸っぱい匂いがするアスパラガスは食べないほうが良いです。傷んでいる可能性が高いです。

次に触ってみましょう。柔らかさに注目してみましょう。茹でていないのに柔らかくなっているのは傷んでいる証拠です。後は変なぬめりが出ていないか注意しましょう。

次に目視です。カビが生えていないか?穂先が茶色くなりすぎていないかを確認してみましょう。

異常がなければまだ食べられる可能性が高いです。

まとめ

アスパラガスは常温保存、冷蔵保存の場合は3-5日程度を目安に食べましょう。買いすぎて余らせてしまった場合は軽く下茹でしてから冷凍庫で保存するのがオススメです。

冷凍したアスパラガスは食べる前日に冷蔵庫に入れて解凍してから食べましょう。

スポンサードリンク