Column Navi

日常生活のささやかな豆知識をあなたに

苦手克服!ブロッコリーが嫌いな人の理由と対処法を考える

ブロッコリー

日本人が嫌いな野菜と言えばにんじんとかピーマンを思い浮かべると思いますが、実はブロッコリーも苦手な人が多い野菜だったりします。そして海外ではブロッコリーが嫌いな人が日本より多いらしいです。

今回はブロッコリーが嫌いな人について色々記事にしてみました。なぜブロッコリーが嫌いな人が多いのか、その理由について解明していきたいと思います。

▶ ブロッコリーにかける調味料は何が一番美味しい?マヨネーズ?塩?

スポンサードリンク

アメリカ人はブロッコリーが嫌いな人は意外と多くいる?

考える会社員

ブロッコリーが嫌いな人は意外と多く、特にアメリカ人はブロッコリーが苦手だったり嫌いな人の割合が高いと言われています。

その理由として、アメリカは肉料理が中心となる食生活で、野菜料理のバリエーションが少ないことにあります。

アメリカの野菜料理は蒸したものが出されることが多く、ブロッコリーを蒸すと柔らかくなりこの食感が苦手と感じる人が多いのです。

また、アメリカの野菜はブロッコリーを含めて全般的に苦い傾向にあり、その中でも特にブロッコリーは苦さがトップレベルと言われています。

苦味の部分でブロッコリーが嫌いになってしまう理由とされています。

ブロッコリーは何故嫌いなの?その理由を考える

ブロッコリー

ブロッコリーが嫌いだったり苦手なのはなぜなのか、その理由を探ってみたところ「あんまり味がしない」「茹でるとクタッとしてしまいその食感が苦手」「えぐみや苦味が気になる」といった3つが理由として挙げる割合が多いと言われています。

ブロッコリーはこれといった特徴的な味がしないので、それがクセがなくて食べやすいと思う反面、味にインパクトがなく自発的に食べようと思わなくて嫌いになってしまうのではと言えます。

ブロッコリーを茹でた時のクタクタ感と合わさって、噛んだ後のザラザラ感も嫌いと感じてしまう場合も多く食べた時にえぐみや苦味を感じ、後味から苦手になり嫌いになってしまう場合も多いです。

スポンサードリンク

嫌いな人でも食べられるブロッコリーの料理といえば?

フライパン

ブロッコリーが嫌いな人でも食べやすい方法があります。ブロッコリーが嫌いな人や苦手な人におススメしたいのが「ブロッコリーの天ぷら」です。

揚げることでブロッコリーがサクサクに仕上がるのでクタッとなった触感が苦手と感じる人でも食べやすい一品と言えます。

ブロッコリーのポタージュにするのもおススメです。

ブロッコリーを潰して生クリームと混ぜて加熱してポタージュにすることでブロッコリーのえぐみを無くすことができ、食べやすくなります。

あとがき

ブロッコリーは色々な栄養素が含まれていて、彩りのある野菜として付け合せなどにもよく使われますが食感だったり、えぐみや苦味が苦手だと感じてしまう場合が多いのも事実です。

そうしたブロッコリーを揚げたりスープにすることで、食感やえぐみ苦味を減らす料理法を取り入れることでブロッコリーが嫌いな人でも食べやすくなると同時に新たなブロッコリーの魅力を引き出すことができると言えます。

▶ ブロッコリーを食べ過ぎたら健康に悪い2つの理由とは?