Column Navi

日常生活のささやかな豆知識をあなたに

ブロッコリーの茹で汁は使う?賛成派と反対派の意見はこうだった!

ブロッコリー

ブロッコリーは、カリフラワーと同じアブラナ科の野菜です。

少し変わった見た目と青臭さや歯ごたえは、ニンジンやピーマン同様苦手な人も多い野菜です。しかしその素性を調べてみると、花のつぼみ部分の集合体を食べるという贅沢な感じの野菜なのです。

ところで、ブロッコリーの茹で汁はたいていの場合捨てているはずですが、栄養の塊のようなブロッコリーを茹でた茹で汁には相当量の栄養素が流出しているもようです。

ブロッコリーに含まれているビタミンCは水に溶けやすく茹で汁に流れてしまっているから勿体無いという意見も有るようです。

今回はブロッコリーの茹で汁の再利用はアリかナシかについて考えていきたいと思います。

▶ 栄養を逃がさないブロッコリーの茹で方は鍋かレンジかフライパン?

スポンサードリンク

ブロッコリーの茹で汁には栄養が沢山含まれているから是非使うべきだ!

ポイント

ひとつは、ブロッコリーの茹で汁には栄養が沢山含まれているから是非使うべきだ、という意見です。

ブロッコリーは、良く栄養素の塊と言われているように、各種ビタミン(A、B、C、E、U)とカリウム、亜鉛、リン、マグネシウム、葉酸などが含まれています。

その中でも注目なのが、胃腸の粘膜を守る働きをするビタミンUと、妊娠中の女性に欠かせない葉酸の含有による栄養価の高さが評価されています。

こうしたブロッコリーのゆで汁には、ゆでる過程で流れ出る栄養素以外に、「グルタミン酸」といううまみ成分も豊富に含まれていることが検証されています。

「グルタミン酸」は昆布だしに多く含まれている成分ですが、ブロッコリーの茹で汁には、昆布だし以上の「グルタミン酸」が含まれているのです。

茹で汁のうまみを、捨てることなく食材としてうまく利用している人達の意見は、とても新発見な驚きに満ちています。

何も特別なことをするわけではないのですが、茹で汁を捨てることなくご飯を炊いてみたり、みそ汁や煮物の出だしとして使うのです。

おいしそうですよね。

スポンサードリンク

ブロッコリーの茹で汁には農薬が含まれている!絶対捨てるべきだ!

指をさす男性

その一方で、ブロッコリーの茹で汁には農薬が含まれているため、絶対捨てるべきだという意見もあります。

ブロッコリーが小さいつぼみの集合体という構造上、流水での洗浄が難しく、その茹で汁には残留農薬以外に汚れや、緑の濃い野菜独特の臭いやアクも含まれているようで、茹で汁に白く何か浮いている時など汚く見えてしまい、抵抗感が強い人がたくさんいるようです。

実際、ブロッコリーにはゴミや埃、虫が入っていることが多く、蕾の密度が高いことから一度入り込んだゴミはなかなか外に出しにくいそうです。

そんな不純物が入っているブロッコリーを知らずに食べるのはちょっと気分がよくないですよね?

まあ洗い方さえきちんとすればある程度のゴミは落とせるようですが、気になる人は茹で汁は使わない方がいいと思います。

▶ 実は虫がたくさん?ブロッコリーの正しい洗い方知っていますか?

私の考えはこうだ!

ポイント女性

これまで私もブロッコリーのゆで汁は捨ててしまう派でした。しかし、茹で汁を使ったみそ汁レシピなど、聞いただけで美味しそうだと思い、なぜ今まで気が付かなかったのだろうかと思えることでもありました。

しかし、ブロッコリーの洗いにくさについても納得しています。

完全に農薬みたいな油膜のようなものを除去できるとは限らず、ゆでるということは野菜のアク取りを兼ねていることも多いため、そのような物をだしやスープ代わりにできるかどうか不安が残ります。

それにはやはりきちんとした洗い方をすることが重要かなと思っています。

あとがき

私はブロッコリーは、よく食べる方です。

サラダだけでなく、パスタなど見栄えがして味もリッチになる時があり重宝しています。しかし、ブロッコリーをこれまであまりよく洗っていないことに、今回気が付きました。

そしてブロッコリーの茹で汁使いは、一度やってみたいと思ったレシピの一つです。

▶ ブロッコリーにかける調味料は何が一番美味しい?マヨネーズ?塩?

スポンサードリンク