Column Navi

日常生活のささやかな豆知識をあなたに

レディーサラダ大根という赤い大根の味の特徴とオススメの食べ方は?


レディサラダ

出典:https://www.marutomo-chubu.com/seasonal/vege-data/post-357.html

大根は日本人の食生活において定番の食材ともなっていますよね。みそ汁や煮物は勿論、サラダと幅広いレパートリーで味わう事ができます。

さて、大根にも多くの品種がありますが、「レディーサラダ大根」という品種をご存知でしょうか。

そこで今回は【レディーサラダ大根の味や特徴とは?】【レディーサラダ大根のオススメの食べ方とは?】についてご紹介致します。

▶ 紅くるり大根という赤い大根の味の特徴と旬の時期と食べ方は?

スポンサードリンク

レディーサラダ大根とは?

ポイント

レディーサラダ大根は神奈川県三浦市の特産品ともなっている大根です。三浦大根と海外の品種を三浦市農業協同組合が交配させた事で誕生した品種です。

レディーサラダ大根の形は普段食べている青首大根とは全く異なり、人参のような形をしています。

そして最大の特徴とも言えるのが「赤紫」の色合いです。

美し色合いのレディーサラダ大根は果肉は真っ白ですが、皮が鮮やかな赤紫色なので、皮を剥かずスライスして食べると料理のアクセントにも繋がります。

重量は300~350gと青首大根の半分位の大きさです。

レディーサラダ大根は「女性のような美しい色合いとサラダ向きな品種」という事で、「女性」を連想させる大根として名づけられています。

レディーサラダ大根の食べたときの味などの特徴は?

レディーサラダ大根は果肉が緻密で、シャキシャキとした食感を楽しめます。また大根特有の辛味がほとんど無く、噛む程に甘味を感じる事ができます。

スポンサードリンク

レディーサラダ大根のオススメの食べ方は?

ポイント

レディーサラダ大根は皮の赤紫色が大きな特徴となっています。この色合いは「アントシアニン」の色素となっています。

アントシアニンはポリフェノールの一種で血流の促進や美肌効果と多くの効能が期待できます。

その為、皮ごとスライスしてサラダで食べるのが最も美味しく、最も美しい食べ方となります。皮ごと食べると、たっぷりのアントシアニンを摂取する事ができます。

また、甘酢漬けにすると、より赤紫の色合いが際立ちます。

主な産地はどこ?旬の時期っていつなの?

ポイント

レディーサラダ大根は神奈川県三浦市が主な産地となっています。

全国的にも栽培が行われていますが、特に三浦市産のレディーサラダ大根の流通量が多く、全国各地のスーパーや青果店でも購入する事ができます。

赤色の大根の種類は数多くありますが、その中でも最も有名で流通量の多い品種と言えます。

そんなレディーサラダ大根は10月~3月が収穫時期となっていますが、最も美味しい旬の時期は11月~2月事となっています。

この時期のレディーサラダ大根は、みずみずしさと甘みを存分に味わう事ができます。

あとがき

美しい色合いとサラダ向きな品種という事から、女性をイメージさせてくれるレディーサラダ大根。

サラダや料理のアクセントにピッタリな大根となっています。

この赤紫色はアントシアニンがたっぷりと含まれている証拠なので、美容を維持されたい方にはオススメな野菜となっています。

▶ 辛味大根の種類一覧!意外とたくさんの種類があった!
▶ 赤い大根の種類一覧!普通の大根と栄養価が違う?
▶ 白い大根の種類一覧!自分の好みの大根はどれだ?

スポンサードリンク