Column Navi

日常生活のささやかな豆知識をあなたに

エビフライはどの種類の海老を使うのがオススメ?


エビフライ

おかずやお弁当の定番ともなっているエビフライ。衣のサクサクとした食感とエビの旨味が凝縮され、みんな大好きな料理の一つですよね。

さて、エビフライを作る時、どの種類のエビを使ったら良いか悩んでしまう方も多いですよね。

そこで今回は【エビフライにおススメなエビの種類とは?】についてご紹介致します。

▶ 海老が臭い原因成分は?臭い消しは◯◯を使うといい?

スポンサードリンク

エビフライと言えば家庭ではブラックタイガーが一般的

ブラックタイガー

「今日はエビフライにしようかな」なんて考え中の方が購入されるエビの多くが「ブラックタイガー」ですよね。

価格も安価な上、通年で購入できるエビとなっており、エビフライの定番の種類にもなっていますよね。

肉質に程良い弾力があるので、エビフライにするとプリプリとした食感が堪りませんよね。もはや「エビフライ=ブラックタイガー」といっても過言ではない程の存在となっています。

スポンサードリンク

ブラックタイガーより安い?バナメイエビ

バナメイエビ

「家庭でエビフライを作るならブラックタイガーではなく、バナメイエビでしょう」なんて方もいらっしゃいますよね。

バナメイエビは、ブラックタイガーよりも安価に購入できるとあり、お財布事情を日々気に掛けなければならない主婦にとって強い味方ともなりますよね。

バナメイエビはブラックタイガーよりも成長しやすい上、養殖でも育てやすいという面が安価に購入できる事に繋がっています。

ブラックタイガーよりも小型なので、エビフライにすると小さくなってしまいますが、肉質が柔らかくエビの旨味が凝縮されているとして人気のエビです。

ブラックタイガーよりも、食べ応えは感じる事ができませんが、安価に購入できるので、盛りだくさんエビフライを堪能したいと言う方にはおススメなエビですね。

ちょっと高価なエビフライなら車海老!

車海老

お祝い事や記念日といったいつよりも少し贅沢なエビフライを味わいたい方におススメなのが車海老です。

車エビは高級料亭や天ぷら専門店で使用されているエビで、ブラックタイガーやバナメイエビよりも高値となっています。

しかし、エビの旨味と甘味は強く口いっぱいに味わいが広がります。

スーパーではほとんど観かける事ができませんが、鮮魚店や市場といった所で購入する事ができます。

車海老でエビフライを作る時は有頭のままで作る事がポイントです。

衣も頭と尻尾に付けず、体だけに塗して揚げると、レストランのようなエビフライを作る事ができ、ワンランク上のエビフライが堪能できます。

美味しいエビは鮮度が重要!

ポイント

エビフライはさまざまなエビで味わう事ができます。

安価なエビであっても美味しいエビフライを味わいたいのであれば、エビの鮮度がとても重要ですね。

まず、殻付きは指で軽く押して硬さがある物が良いです。また有頭の場合は色が鮮やかな物、尻尾が黒くなっていない物程鮮度が良い証拠ともなります。

また、冷凍エビよりも解凍されているエビで作る事で、エビ特有の臭さの軽減に繋がります。

あとがき

エビフライが食卓に出ると、皆が「今日はエビフライだ」と大喜びしちゃいますよね。

エビによって味も価格も異なりますが、どんな種類のエビを使っても美味しいエビフライを作る事ができちゃいますね。

▶ エビって虫なの?それとも魚なの?どっち?
▶ エビとカニの違いは?似ている理由は蟹は進化したから?
▶ エビの種類一覧!食用で美味しいのはどれ?

スポンサードリンク