Column Navi

日常生活のささやかな豆知識をあなたに

枝豆を食べ過ぎると腹痛の原因になるというのはホント?

枝豆の画像

「枝豆って食べ過ぎるとお腹が痛くなるって本当?」

私は枝豆が大好物で、数年前から夏の終わり~秋にかけて枝豆とビールで一杯というのが至福の時間だったりします。

枝豆っておつまみとしてあったらどんどん食べちゃうんですよね?スーパーで売っている一袋の枝豆を塩ゆでして気がついたらなくなっていることもあります。

そんな大好物の枝豆ですが、食べ過ぎはいけないという情報を知りました。私はこの情報を聞いてドキっとしました。どう考えても私は日本人の枝豆摂取量を考えたら平均以上食べている自信があります。

今回は枝豆を食べ過ぎたらどうなるのか?について調べてみました。

スポンサードリンク

 

枝豆を食べ過ぎるとどうなるのか?

枝豆にはプリン体が含まれているため痛風の原因になるかも

枝豆とビール・・・どちらもプリン体が含まれています。

コレを考えたら今コンビネーションはとても美味しい組み合わせですが、痛風になる原因として十分に怖い存在ですよね・・・。

1日にプリン体を摂取していい量は400gとなっていて、枝豆換算すると480gぐらいの量になります。まあそこまで食べませんが、プリン体が含まれる食物って意外と多いので、食べ過ぎには注意した方がいいでしょう。

塩ゆで枝豆を食べ過ぎると高血圧になる

枝豆自体には高血圧を予防するカリウムやタンパク質が含まれていますが、枝豆って塩で茹でますよね?

塩の摂り過ぎは高血圧の原因になるというのは誰でも知っている知識だと思います。枝豆を食べ過ぎると塩の過剰摂取により高血圧のおそれがあるかもしれません。

スポンサードリンク

 

枝豆を食べ過ぎると腹痛を起こすっていうのは本当?

先ほどまでに食べ過ぎの弊害として「高血圧になる」「痛風になる」というのは慢性的に食べ過ぎると起こる可能性がある弊害でした。

でもネット上の噂で枝豆を食べ過ぎると腹痛を起こすといいますが、本当でしょうか?

枝豆には不溶性食物繊維が含まれています。この不溶性食物繊維とは摂取することで腸の働きを活発にさせて便秘解消に繋がる効果があると言われています。

しかし摂り過ぎると便が固くなってしまい逆に便秘になってしまう恐れがあります。

便がでなくってお腹が痛くなる可能性はありますが、便が緩くなって下痢とかでお腹が痛くなることは無いと思われます。

ちなみに枝豆にはあまり含まれていない水溶性食物繊維は摂り過ぎると便が緩くなって下痢を引き起こす可能性があります。

詳しくは前に書いた食物繊維の記事を読んでいただくとわかると思います。

まとめ

枝豆は慢性的に食べ過ぎると高血圧や痛風になる恐れがあります。

食べ過ぎるとお腹が痛くなるという話がありますが、便秘になる可能性はありますが、下痢などのお腹が痛くなるといった弊害はあまりなさそうです。お腹が痛くなったとしたら枝豆以外が原因の可能性があります。

スポンサードリンク