Column Navi

日常生活のささやかな豆知識をあなたに

グリーンピースが嫌いな子供は多い?その理由と食べさせる方法とは?


グリンピース

濃厚な味わいで緑色が料理のアクセントにもピッタリなグリーンピース。シュウマイやカツ丼のトッピングに欠かせない存在ともなっています。

しかしグリーンピースは子供が苦手とする食材の上位にランクインしています。

何故、子供たちの多くがグリーンピースを嫌いとするのか?そして嫌いな子供でも食べる事が出来る方法をご紹介します。

▶ カツ丼や親子丼に添えるのはグリーンピース?それとも三つ葉?

スポンサードリンク

グリーンピースが苦手な人はどこが嫌いなの?

NGする男性

「グリーンピースが苦手」という人はグリーンピース独特の味わいが原因となる事が多い傾向にあります。

グリーンピースは口の中で潰すと青臭いような味わいが広がりますよね。

この青臭いような感じはグリーンピースが苦手ではない方にとっては好きな味ともなりますが、苦手な方にとっては物凄くこの独特な味わいが気になってしまうのです。

また食感が苦手という方も多くいらっしゃいます。グリーンピースを潰した時の食感「ブニュっ」としたあの感覚。

これがどうしても苦手としてしまう方も多くいらっしゃいます。

また口の中でパサパサとした食感もグリーンピースを苦手としてしまう理由となっています。

スポンサードリンク

 

グリーンピースを食べさせるためにおすすめするレシピは?

ポイント女性

数多くの理由によってグリーンピースは子供だけでなく、大人からも苦手とされてしまう食材です。

でもグリーンピースは食物繊維やたんぱく質が豊富となっている事で、成長期の子供には食べて欲しい食材の一つともなっています。

そこでグリーンピースが苦手とされる方でも美味しく食べる事が出来るレシピをご紹介します。

グリーンピースの素揚げ

・フライパンに揚げ焼きになるくらいの油を注ぎます。
・高温にならない程度の火力でグリーンピースを揚げ焼きにします(高温だと皮が破れ中身が飛び出してしまいます)
・全体的に揚げ焼きとなったら、塩を適量ふりかけ完成

揚げ焼きにする事でグリーンピースの青臭さが緩和されるだけでなく、カリッとした食感になるので苦手な方でも食べやすくなります。

味わいは勿論、カリッとした食感がクセになり、子供のおやつやおつまみにも最適。

グリーンピースと玉ねぎのポタージュ

・フライパンにバターを敷きグリーンピースを炒めます。
・程良く炒めたらスライスした玉ねぎも加え、色が付かない様にしんなりと炒めていきます。
・グリーンピースと玉ねぎがしんなりとしたら、コンソメスープと牛乳を入れふつふつと煮込みます。
・ふつふつとしたら弱火で15分程煮込み、牛乳を加えミキサーでポタージュにします。
・ポタージュになったら鍋に入れ、軽く煮込むと完成。

玉ねぎの甘味や風味、牛乳のコクによってグリーンピースの青臭さが消え、苦手な方でも食べやすくなります。

玉ねぎの量を多くする事で、よりグリーンピースさが緩和され、より食べやすくなります。

またバターの量を増やしたり生クリームを加える事でグリーンピースさが感じられず、苦手とされる方でも好きになってしまうレシピです。

あとがき

多くの方が苦手としてしまうグリーンピース。味や食感が大きな原因ともなってしまいます。

しかしグリーンピースはとても栄養が豊富な食材ともなっており、積極的に食べて欲しいのです。

苦手な方でも食べやすくなるレシピは沢山あるので、是非チャレンジしてみてください。

▶ グリーンピースと大豆の違いは?同じ植物?
▶ グリーンピースの栄養やカロリーは?食べ過ぎると体に悪いの?
▶ グリーンピースはどのぐらい日持ちする?おすすめの保存は冷凍?

スポンサードリンク