Column Navi

日常生活のささやかな豆知識をあなたに

グリーンピースの栄養やカロリーは?食べ過ぎると体に悪いの?


グリンピース

濃厚な味わいと緑色が魅力ともなるグリーンピース。

苦手とされる方も覆い食材ですが、どんな料理にもピッタリな事で登場機会も多いですよね。

「グリーンピースは殻だに良い」なんて言われますが、グリーンピースに含まれている栄養をご存知でしょうか。

グリーンピースの栄養と食べ過ぎる事で起こってしまう症状についてご紹介します。

▶ グリーンピースと大豆の違いは?同じ植物?

スポンサードリンク

グリーンピースの栄養と期待できる効能とは?

ポイント女性

脇役的存在ともなっているグリーンピース。しかし栄養が豊富な食材ともなっているのです。

まずはタンパク質。タンパク質と言えば大豆をイメージしてしまいますが、豆類でもあるグリーンピースもタンパク質が豊富となっています。

タンパク質は肌や骨、毛髪といった全ての細胞を作る上で欠かせない成分です。健康は勿論、美容面が気になる方には積極的に摂取して欲しい成分ですね。

次に食物繊維です。便秘の悩みを抱える女性は非常に多いですよね。食物繊維は腸内環境を整える働きがあり、快便にさせてくれます。

また食物繊維には脂肪分の吸収を抑制する働きがあり、ダイエットに励まれている方には欠かせない成分です。

グリーンピースはこの食物繊維がとても豊富で、こぶし1握りの量がサラダ1杯分にもなる量と言われています。

毎日サラダを食べ続けるのは大変でも、1握り分のグリーンピースを食べる事はそれ程苦を感じる事がないので、女性にはおススメな食材となっています。

またビタミンB1や亜鉛、浮腫み解消に繋がるカリウムも豊富となっており、多くの栄養がたっぷりとつまっているのです。

スポンサードリンク

グリーンピースのカロリーは?

体重計

健康面は勿論、美容面にも優れた効能が期待出来るグリーンピースですが、女性が最も気に掛かるのがカロリー。

グリーンピースは1さや(4g程)で4calとなっています。つまり100g相当で93~100calとなっているのです。

グリーンピース100gは意外と普通に食べる事が出来る量となっており、食べ過ぎてしまうとカロリーオーバーにも繋がってしまいます。

特にグリーンピースは野菜の中でも炭水化物やたんぱく質、糖質が豊富となっている事で、カロリーが高くなってしまう傾向があるのです。

グリーンピースを食べ過ぎるとどうなる?

食べ過ぎた男性の画像

栄養は豊富となっているけれど、糖質が意外と高いグリーンピースを食べ過ぎてしまうと肥満の原因になってしまいます。

どんなに栄養があっても食べ過ぎは肥満の原因となります。

とまとや大根と言った野菜の糖質は5g以下となっていますが、グリーンピースは7.6gもあるのです。

その為、糖質制限を行っている方やダイエット中の方は食べ過ぎ注意の食材ともなってしまいます。

グリーンピース山盛りのサラダやソテーでもない限りは糖質過多位なる事もないと思われるので、程良く食べる事が大切です。

あとがき

栄養が豊富となっているグリーンピース。

健康にも栄養にも大きな効果が期待出来る食材ですが、糖質等を多く含んでいる事で食べ過ぎはカロリーオーバーにも繋がってしまいます。

適量を食べる事でより健康維持に繋げる事も出来るのです。

▶ グリーンピースはどのぐらい日持ちする?おすすめの保存は冷凍?
▶ シュウマイの上にグリーンピースをのせる理由と減っている訳は?
▶ カツ丼や親子丼に添えるのはグリーンピース?それとも三つ葉?

スポンサードリンク