Column Navi

日常生活のささやかな豆知識をあなたに

はっさくの皮は食べる?薄皮は栄養成分が豊富だったりした!

夏みかんの画像

ミカンやグレープフルーツが食卓に登場する機会が多いと思いますが、冬に時期に登場する柑橘類と言えば「はっさく」。

爽やかな香りが漂いますが、酸味が強いフルーツともなっています。そんなはっさくを食べる時には皮を剥いて果実の部分だけ食べ、皮は捨ててしまっていませんか?

実ははっさくは果実だけでなく薄皮や皮も食べる事が出来るのです。

そんな薄皮や皮には多くの栄養が含まれているのです。そんな果実だけでなく、栄養成分が豊富な薄皮や皮についてご紹介します。

▶ はっさくは栄養価が高く効能も凄い!けれど食べ過ぎに注意!

スポンサードリンク

はっさくの薄皮に含まれている栄養は?

調べる女性

はっさくの果実を剥く際に発生してしまう薄皮。多くの方が捨てちゃっていますよね。でもこの薄皮は栄養成分が豊富な部分となっているのです。

薄皮にはナリンギンという成分が含まれています。

はっさくを食べた方の多くが「苦味がある」と感じてしまいますよね。この苦味の成分こそがナリンギンという成分なのです。

ナリンギンには高血圧を抑制する効果や生活習慣病の予防や改善を行なう成分が豊富なのです。また女性にとって嬉しいのがビタミンCがたっぷりな事。

はっさくは柑橘類の中でもビタミンCがたっぷりとなっていますが、薄皮部分が豊富に含まれているのです。

その為、これまで捨ててしまっていた薄皮は美肌作りやアンチエイジング効果に欠かせない部分となっているのです。

はっさくの薄皮こそ「美貌を作り出し美貌を維持する」部分とも言えるのです。

また薄皮には疲労回復効果に抜群なクエン酸がたっぷりとなっており、仕事や日常生活で疲れやストレスを感じ易い方にお勧めとなっているのです。

ナリンギンやクエン酸、苦味や酸っぱさの原因ですが、様々な効能があります。詳しくは下のリンクを参考にしてみてください。

▶ はっさくがすっぱい!原因と酸味を取り除く方法を考える
▶ はっさくが苦い!苦味の原因と甘くする方法とは?

スポンサードリンク

はっさくの薄皮を食べる派の人の意見は?

八朔

はっさくを食べる方の中には「剥くのが面倒だから」と薄皮ごと食べている方もいらっしゃいます。

でもこの食べ方こそ、はっさくに含まれている成分を余すことなく摂取出来る方法となっているのです。

でも薄皮を食べている方のほとんどが薄皮の栄養成分について知らないままたべていると思われます。

薄皮ごと食べている方は自然と美貌作りや健康維持に繋がっているのです。

はっさくの薄皮を食べない派の人の意見は?

「はっさくの薄皮は邪魔だし苦味があるから嫌だ」という方も多くいらっしゃいます。

はっさくの果実の部分にもしっかりと栄養成分が含まれているので、美味しく食べる事が出来るように薄皮を剥く事も良い食べ方となっています。

私は・・・です

私は断然「薄皮は剥いて食べる」という方法でした。

でも薄皮は美肌作りに欠かせない栄養がいっぱいあると知ってしまったら、薄皮ごと食べちゃうかも知れませんね。

女性であれば「今よりも美しくなりたい」という事は永遠のテーマですから。

はっさくの外の皮も活用方法はある!

ポイント男性

はっさくと言えば分厚い皮も特徴的ですが、この皮には香り成分である「オーラブテン」が含まれています。

この成分には活性酸素の増加を抑える効果やダイエット効果、免疫力力を高める効果が期待出来るのです。

そんな皮はお風呂に入れてもその成分が湯船に浸透してくるので、皮を網に入れた湯船に入るだけで肌の外側からもしっかりと浸透していき、あらゆる効能に効果的となっているのです。

▶ はっさくのお風呂に入れるととてもよい効能があるって本当?

あとがき

はっさくを食べる時に捨ててしまっていた薄皮は栄養成分がたっぷりだったなんて多くの方が知らない事かと思われます。

しかも女性の悩みとなってしまう美肌に欠かせない成分が豊富だったなんて、はっさくを食べている多くの女性が後悔しているのではと感じてしまいます。

しかも分厚さで剥くのに手間取ってしまう皮もお風呂で活用出来るなんて意外ですよね。はっさくは果実勿論、薄皮、皮とフル活用出来るフルーツなのです。

▶ はっさく、いよかん、夏みかんの違いと見分け方は?

スポンサードリンク