Column Navi

日常生活のささやかな豆知識をあなたに

ほうれん草は食べ過ぎるどうなる?尿管結石の原因になるの?

ほうれん草のおひたし

ほうれん草は嫌いな人も多いと思いますが、好きな人も多い野菜だと思います。

私はほうれん草は好きな野菜の一つですので、ほうれん草の甘みが病みつきになってついつい食べすぎてしまう事も多々あります。

でもほうれん草って食べすぎると体に悪いともいわれています。健康の為に野菜を摂取しているつもりが逆効果というのは悲しいですよね?

ほうれん草を食べ過ぎたらいけないのか調べてみました。

▶ ほうれん草って目にいい食べ物だと言われていますがなぜ?

スポンサードリンク

ほうれん草を食べすぎると体に悪いことがある?

ポイント女性

ほうれん草に含まれている成分の中で注意が必要なのがシュウ酸です。

ほうれん草を生で食べると独特のえぐみがありますが、あのえぐみ、そしてアクの原因がシュウ酸です。

シュウ酸は、多量に摂取すると腸内で鉄分やカルシウムと結びつき、体がそれらの栄養を吸収するのを阻害します。更に、シュウ酸を過剰摂取すると尿路結石ができる原因となります。

先に述べた通り、シュウ酸にはカルシウムと結びつく性質がありますが、この二つが結びつくとシュウ酸カルシウムの固まり=結石ができます。

通常、シュウ酸は腸内でカルシウムと結びつき、便と一緒に安全に体外に排出されます。しかし、多量摂取により、腸内でカルシウムなどと結びつかずに余ってしまったシュウ酸は、尿に排出されます。

そして、尿中でカルシウムと結びついて結石となると、尿路(=腎臓や尿管、膀胱、尿道などの尿の通り道)を圧迫し、血尿や激しい痛み、排尿障害を引き起こしてしまいます。

このように、ほうれん草に多く含まれているシュウ酸は、多量摂取しないよう気をつける必要があります。

スポンサードリンク

ほうれん草は結石の原因?食べない方がいいの?

考える女性

ほうれん草にはカルシウム吸収阻害や結石の原因となるシュウ酸が含まれていると聞いて、ほうれん草を食べることに不安を覚える方もいるかもしれませんが、実はほうれん草については、異常なほど大量に摂取しなければそれほど気にする必要はありません。

例えば、生の状態で1kg以上食べ続けると上記のような悪影響が出てくる可能性がありますが、生でそれだけの量を食べることは早々ないでしょう。※スーパーで売られているほうれん草1束は大体200g~270gほどになります。

また、ほうれん草に含まれるシュウ酸は水溶性なので、下茹でしたり、たっぷりとした水にさらしたりすれば5割~8割ほど減らすことができます。

ほうれん草を調理前にアク抜きとして下茹でされる方も多いと思いますが、あの下茹でには味の向上だけではなく、体へのリスクを減らすという意味もあるということですね。

このように、通常、健康な方が調理済みのほうれん草を食べる際は、体への影響を気にする必要はあまりありません。しかし、腸の弱い方や潰瘍性大腸炎など腸に疾患がある方は、健康な方よりも結石ができやすい傾向があるため、注意が必要です。

結石になりにくい食べ方ってないの?

1を示す手

実は、ほうれん草以外にもチョコレートやココア、タケノコにもシュウ酸は含まれています。

どの食品も、通常の摂取量ですぐに尿路結石になることはありませんが、できるだけ結石のリスクを抑えながら食べたいですよね。

シュウ酸を含む食品を食べる時は、以下の点を心がけていると尿路結石ができるリスクを抑えられると言われています。

水を一日2L以上飲む

尿中のシュウ酸やカルシウムの濃度が濃いほど、大きい尿路結石ができやすいと言われています。その為、水を多量に飲んで尿の量を多くすることで濃度を下げ、尿路結石のリスクを低下させることができます。

尿路結石の予防に理想的な尿の量は一日2Lほどなので、それを目安に水分補給を行いましょう。

ただし、紅茶やコーヒーにはシュウ酸が多く含まれているため、多量に飲むのは逆効果になります。

できれば水で摂取するのが一番良いですが、それ以外ならば麦茶やほうじ茶などのシュウ酸含有量が少ないもので補うと良いでしょう。

カルシウムと一緒に摂取する

上でも書きましたが、尿路結石は尿中でシュウ酸とカルシウムが結びついて発生します。

ならばカルシウムを一緒に摂取すると危険に思えますが、実はその逆で、カルシウムを積極的に摂取した方が尿路結石の予防に繋がります。

カルシウムを一緒に取り込むことでシュウ酸が腸内で結合され、結石が便と一緒に排泄されるので、余ったシュウ酸が尿中に排出されるリスクを下げられるためです。

以上の2点と、シュウ酸を含む食品を過剰摂取しないように気をつけることで、結石になるリスクを低くすることができます。

あとがき

ほうれん草が大好きで食べすぎてもあまりにも大量に食べなければ健康には問題がないと思います。でも少しでも気になる方はいると思います。

その場合は上記の方法でシュウ酸をできるだけ取らなくしたり、予防方法を意識して日常生活を過ごしましょう。

▶ ほうれん草って何でアク抜きをするの?炒め物やサラダの時はどうする?

スポンサードリンク