Column Navi

日常生活のささやかな豆知識をあなたに

あまおうのお菓子の豊富さ、タルトやどら焼き、アイスもある!

イチゴのアイス

あまおうを使ったお菓子ってかなり多く出ているのはご存知でしょうか?

イチゴのショートケーキやアイスなどに使われるのは分かるのですが、どら焼きとかもあったりするのには驚きですよね。

私はそう言えばイチゴのどら焼きってそもそも食べたことありません。どんな味かは想像はできるのですがどら焼きはやっぱ餡が入っていないとと思う派なので売ってても買いそうもありません。

今回はあまおうにちなんだお菓子を探してみました。どのぐらいあるのでしょうか?

スポンサードリンク

あまおうを使ったケーキ

あまおうを使ったショートケーキはテレビでも紹介された事がある

「高品質なイチゴを生で食べる以外にどう食べるか?」

真っ先に思いつくのはショートケーキですよね?あまおうをふんだんに使ったイチゴのショートケーキというのは確かにあります。

中でもホテルニューオータニのイチゴのショートケーキはとんでもない価格だったりします。1カット3240円で提供しているようです。

「え?ワンカット?ワンホールじゃないの?」

と一瞬文章を読み返してしまうほどの高さですよね。

こんな感じのショートケーキです。確かに美味しそうですが、結構なボリュームがあるらしくこれだけでお腹いっぱいになってしまうらしいです。

さすがにショートケーキ一つでココまでのお金をかけることはできませんが、美味しそうですね。

ARROW TREEのあまおうのタルト

出典:http://arrow-tree.com/contents/sweets/tart.html

出典:http://arrow-tree.com/contents/sweets/tart.html

期間限定(11月下旬~4月頃まで)のあまおうのタルトと言えばARROW TREE!

あまおうをふんだんに使っていてとにかく見た目が凄い。そして美味しそうですね。

楽天ショップで買えるあまおうのチーズケーキ

チーズケーキは私はかなりの好物ですが、いちごのチーズケーキって食べたことないですね。イチゴを練り込んでいる感じで、風味と味にいちごがほのかに感じて美味しそうです。

上図は楽天ショップのリンクで1-2人前で1090円となっています。

いちごのモンブラン

モンブランと言えば栗ですが、いちごをふんだんに使ったピンク色のモンブランですね。

苺のホイップクリームがあまおうの風味と甘味がたまらなく美味そうで。画像を見ているだけで口の中からヨダレが出てしまいますね。

あまおうを使った洋菓子

あまおうのピィナンシェ(フィナンシェ)

あまおうのフィナンシェ

出典:http://www.hiyoko.co.jp/news/letter/items/6069

お菓子メーカーの「ひよ子」が作るひよ子のピィナンシェの苺バーションですね。「ひよ子」といえばおまんじゅうみたいなのしか食べたことなかったのですが、フィナンシェはとても美味しそうですね。

しっとりとしたフィナンシェ。食べるとほのかに漂ういちごの香り。美味しそうですね。

福岡に旅行や出張の際に福岡国際空港で限定販売しているそうなので是非買ってみてはどうでしょうか?

あまおう苺のチョコクッキー

チョコクッキー一つ一つが袋に入っている為、出張のお土産とかに便利そうですね。チョコクッキーですが意外と苺の主張があってしっかり苺感が出ているのもポイントだと思います。

あまおうのマカロン

マカロンと苺は相性が良さそうですね。いちごの風味がしっかりとクリームに盛り込まれていて、マカロンの食感を楽しみながら苺の風味を味わうことが出来る上品な洋菓子だと思います。

他にも様々な洋菓子があります

あまおうのフロマージュ、あまおうのラングドシャ、ゼリーなどもあります。

あまおうというブランドにあやかって様々なお菓子が「あまおう」と名付けて出しているみたいですね。

和菓子もあまおうブランドがたくさん

あまおうのどら焼き

あまおうのどら焼き

出典:http://www.itoking.jp/shohin.html

苺のどら焼きってどんな感じなのかな?と思って調べてみたら伊都キングのあまおうのどら焼きが結構有名みたいですね。

上図はそのあまおうどら焼きの断面図ですが、「こんなん美味しいに決まってる!」みたいな感じに思います。

伊都キングさんはこれ以外にも生いちご入りのどら焼きや餡なしで純粋のいちごクリームのみのどら焼きや餡の割合を多めにしたどら焼きなど様々なものが売っていますので是非確認してみてください。

▶ 伊都キングさんの商品一覧

あまおうの大福

いちご大福の画像

あまおうの大粒のいちごを丸々入れたいちご大福。かなりのボリュームで美味しそうですね。

ただ私の中でいちご大福に入れる苺って甘いよりも酸味が強いほうがより美味しいと思ってしまうので、あまおうは酸味が少ない品種ですので他に合う品種のいちごがあると思ってしまいます。

それでも「あのあまおうを大福にしたのか」というブランド力は強いということなのでしょう。

私が食べたいあまおうお菓子は・・・?

あまおうのジャラートやアイス

あまおうのジェラート

出典:http://www.happy15.jp/SHOP/gelato_12p.html

私ならただ「あまおう」という名前がついているものよりもあまおうの素材をいかしたお菓子を選ぶべきだと思います。

その中ならまずはアイスやジェラートなどが思い浮かびますね。上の図はあまおうのジェラートです。

苺のつぶつぶ感もしっかりいかされていて、甘酸っぱい味が想像できます。是非食べてみたいですね。

まとめ

たくさんある「あまおう」という名の付いたお菓子ですが、私は結構否定的な考えです。あまおうというブランド名をつけていれば売れると思って作られたものも多そうだからです。

「これは本当にあまおうを使う必要があるのか?」

みたいなお菓子はただブランドにあやかっているだけだと思います。これは絶対私は食べないなと思ったのは「あまおうオレ」ですかね。

私はいちごオレ結構好きなのですが、あまおうオレを調べたらスティック状の粉で牛乳に入れて飲む感じの商品でした。

「それあまおうである必要がまるで・・・ない」

と思ってしまいました。缶とかパックで売られていたら購入意欲あったのですが。

このようにあまおうと名がついているだけの商品はあまり選ばずにあまおうの素材を生かしている商品を探すとあまおうのありがたみを失われることがないと思います。

スポンサードリンク