Column Navi

日常生活のささやかな豆知識をあなたに

栗の保存方法は冷凍が良い?期間はどのぐらいもつ?

栗の画像

「栗って保存がどのぐらい効くのでしょうか?」

見た目結構日持ちしそうな栗ですが、実はきちんした処理をしないと虫が湧いてしまって食べられる栗が減ってしまいます。

では買ってからすぐに茹でて保存すればいいかというと茹でてしまうと逆に賞味期限が短くなってしまいます。

今回は保存法があまり知られていない栗に関する知識を記事にしてみたいと思います。

▶ 栗を英語でマロンとは言わない事をご存知ですか?

スポンサードリンク

 

茹でていない栗の保存期間はどのぐらい?

悩む女性

常温だと一週間程度しかもたない?

常温保存すると大体一週間程度が賞味期限と言われています。

「そんなに短くないでしょ!」と思われてしまう人も多いですが、一週間程度では栗は腐らないのですが、虫が湧いてしまいどんどん食べられる栗が減ってしまう為にそのぐらい短い賞味期限に設定しているようです。

常温保存する時は、虫にも気をつけたいですが、乾燥からも気をつけなければいけません。乾燥してしまうと風味などが失ってしまうので注意したいですね。

乾燥から守るためには水につけておく事がポイントとなります。毎日水を取り替えておくことで一週間程度もちます。

常温でその場に放置しているよりは乾燥から守れるという意味では効果がありますが、冷蔵庫が空いているなら冷蔵保存することが栗を美味しく保存するコツだったりします。

冷蔵庫だと一ヶ月~三ヶ月程度はもつ

栗の保存方法で最適な手段は冷蔵保存だったりします。1ヶ月~3ヶ月もちます。

冷蔵庫に入れることで虫が湧かなくなるという利点ともう一つ、栗がおいしくなるという利点があります。

実は栗は寒い環境に置かれると糖度が増します。何故糖度が増すかというと凍らないように甘くなるからです。ちなみにためしてガッテンで放送されていました。

「凝固点降下」という仕組みなのですが、水は0度で凍りますが、砂糖水は0度では凍らないので栗が自分を守るために甘くなるらしいです。

【栗を冷蔵庫で甘くするコツ】
  • 鬼皮がついたままの栗を洗わずに1日程度天日干しをする
  • 新聞紙に包んでビニール袋などに入れてチルドルームで冷蔵保存する
  • 4~6週間程度そのまま置いておく

あくまで茹でていない栗にしか効果がありません。茹でた栗は糖化しないので気をつけてください。チルドルームが空いていない場合はできるだけ冷たい場所に保存することが甘くするコツだったりします。

ちなみにこの方法で4~6週間程度置いておいた栗は甘みが3倍ぐらいになるそうなので是非試してみて欲しいです。

冷凍庫なら半年もつ

冷凍庫で保存する場合は半年程度はもちます。

勿論買った栗をそのまま冷凍庫に保存してもいいですが、甘くて美味しい栗が食べたければ先ほどの冷蔵保存で糖化させた後に冷凍保存すると良いと思います。

きちっとフリーザーパックに空気を抜いて保存することが長持ちさせるコツですね。

ちなみに冷凍保存の場合は鬼皮の部分を剥いてしまっても問題ありません。

茹で栗として食べるのであればそのまま鬼皮は残しておいても問題ありませんが、栗ごはんにする場合は凍っている栗の皮は剥きづらいので先に鬼皮を剥いてから冷凍保存するのがポイントですね。

スポンサードリンク

 

茹でた栗の保存期間はとにかく短い!

悩む主婦

茹でた栗を常温保存するとすぐに腐ってしまいます。

茹で栗を冷蔵保存する場合は茹でた後に粗熱をとったらすぐに冷蔵庫に入れることがポイントです。できるだけジップロックなどで空気をきちっと抜いて冷蔵保存しましょう。

ちなみに茹でた栗は3日程度しかもちません。すぐに食べる予定がないなら、茹でないで栗を冷蔵保存することをオススメします。

栗の渋皮煮はきちんとした方法で保存すれば1年持つ!

1を示す手

雑菌を完全に入らないような手間をかければ渋皮煮は常温で一年以上もちます。

小分けできる程度の保存瓶を複数用意して(ジャムの瓶程度の大きさがいい)瓶を煮沸消毒、蓋も煮沸消毒します。

その後渋皮煮を沸騰させて粗熱を取らずにそのまま瓶に詰めます。シロップを栗が頭を出さないぐらいまで瓶に詰めて蓋を軽く締めます。

その後、お鍋に渋皮煮を入れた瓶と瓶の口に水に浸からない程度の水を用意して中火で沸騰してから15分程度火をかけます。

この手間さえかければ渋皮煮を作りすぎても常温でかなりもたせる事が出来るようですね。コツは小さな瓶に小分けするということがポイントで、蓋を開けてしまったらその時点で雑菌が入るので持たなくなります。

ちなみに普通の冷蔵保存の場合は1週間程度保存が効くようです。

まとめ

栗は結構常温でも持ちそうな感じがしますが、虫が湧く可能性が高まるので常温保存は適していません。

冷蔵庫で保存をすることでより甘みが増して美味しくなるので是非冷蔵保存をオススメします。

▶ 栗の種類は4種類、和栗の品種はどのぐらいあるの?

スポンサードリンク