Column Navi

日常生活のささやかな豆知識をあなたに

餃子の中身にキャベツを使う?それとも白菜?違いを考察してみた

餃子

餃子の中身は絶対キャベツ派、いやいや白菜派とこだわりがある方も多いと思います。

キャベツにはキャベツの良さ、白菜には白菜の良さが有ると思いますが、どういう違いがあるのでしょうか?今回はそんな餃子の中身について考えてみました。

▶ キャベツとレタスの栄養面での違い、簡単な見分け方とは?

スポンサードリンク

餃子の中身は白菜派!その理由とは?

白菜の画像

まず初めに、餃子の中身は白菜派という方も多いと思います。

白菜はキャベツに比べると水分も多く、一口食べるだけで白菜本来の野菜の甘味が口いっぱいに広がります。食べた瞬間、ジュワーっと白菜のうま味のジュースが出てきますよね。

お肉の肉汁と白菜のうま味のジュースが口の中に混ざることで、餃子の美味しさを思う存分味わうことができ至福の時間が流れます。

餃子にはうま味たっぷりの白菜を選ばれる方が多い理由としては、こうした理由が多いのが特徴です。

餃子の中身はキャベツ派!その理由とは?

キャベツの画像

次に餃子の中身は絶対にキャベツ派という方も非常に多いと思います。

キャベツは何と言っても一年を通して手軽に購入することができ、ヘルシーで食卓の中でも欠かせない食材です。

実際に餃子に入れることで、食べた瞬間キャベツならではのシャキシャキっとした食感を味わうことができます。

餃子をヘルシーに食べたいという方は、ひき肉の量を少なめにしてキャベツを増やすことでヘルシーで美味しい餃子になります。

ひき肉やその他の野菜と相性も抜群で、食感も楽しみながら餃子を頂くことができます。

スポンサードリンク

私は餃子の中身は○○を入れます。その理由は

ポイント女性

私はキャベツや白菜どちらかといえキャベツのほうが多いのですが、キャベツ以外にも実は玉ねぎを入れることが多いです。

玉ねぎはキャベツや白菜との相性、ハンバーグなどにも玉ねぎが使用されているくらいひき肉との相性も抜群です。

玉ねぎの野菜本来の甘味は、餃子の美味しさをさらに引き立ててくれます。

キャベツのシャキシャキっとした食感や、白菜の野菜の甘味と非常にマッチし、ついつい食べ過ぎてしまうくらい餃子を何個でも食べ進めることができます。

餃子に玉ねぎを入れたことがない人は一度試してみてはどうでしょうか?

餃子は野菜嫌いな子供でも嫌な顔せずに食べてくれる貴重なおかず

悩む子供の画像

お子様がいらっしゃるというご家庭では子供の野菜不足が気になるという方も多いと思います。

野菜嫌いな子供のためにどうやって食べさせようかと毎日四苦八苦しているのではないでしょうか?

餃子の中にお子様が苦手な野菜、例えばピーマンを少し細かく刻んで入れてみたりと少し工夫してみると意外と食べてくれます。

野菜が苦手な子供でも餃子を楽しく美味しくそしてたっぷりと野菜を摂取することができます。

あとがき

餃子の中身は絶対にこれ!とこだわりを持っている方も多いと思います。

ですがたまには違った野菜を入れてみることで、今まで知ることがなかった餃子の世界がさらに広がります。

友達同士やご家族で、いろいろな野菜を使用した餃子パーティーでもいかがですか?

▶ キャベツの臭い匂いを効果的に消す方法とは?
▶ キャベツの旬は品種によって違う!冬ならどの種類がよい?

スポンサードリンク