Column Navi

日常生活のささやかな豆知識をあなたに

越津ねぎの特徴と旬の時期は?どんな食べ方がオススメ?


越津ねぎ

出典:http://www.ja-aichikita.or.jp/agri/products/negi.php

ねぎはさまざまな料理で味わえる食材の一つですね。

みずみずしくシャキシャキとした食感や加熱する事で甘味が増し、美味しさや旨味がアップしますね。

さて、皆さんはどんなねぎの種類をご存知でしょうか。ねぎの種類の一つ【越津ねぎ】も人気が高いねぎとなっています。

そこで今回は【越津ねぎの特徴と旬の時期とは?】【越津ねぎのオススメな食べ方とは?】についてご紹介致します。

▶ 長ねぎの種類は凄くたくさんある?たくさんの品種を探してみました!

スポンサードリンク

越津ねぎとは?

ポイント

越津ねぎは、愛知県津島市越津町近隣で江戸中期より栽培が行われたねぎです。

徳川三代目将軍でもある徳川家光公にも献上される程、素晴らしい品質と美味しさを持っており、栽培が盛んに行われていましたが、現在では津島市や豊田市などで栽培されています。

古き善き野菜の一つとして「あいちの伝統野菜」としても選ばれています。白い部分も緑色の部分も柔らかく、余す事なく味わえます。

また栽培環境や土壌に左右され難い性質があり、栽培しやすい品種ともなっています。

味の特徴と普通の白ねぎに比べてどう違う?

越津ねぎは、白い部分も緑色の部分も美味しく味わえるのが特徴の一つです。白ねぎよりも水分量が多くシャキシャキとした食感が楽しめます。

生食だと、ほんのりとした辛味がありますが、加熱すると白ねぎよりも甘味があります。

また、白ねぎは1個の種から1本のねぎが育ちますが、越津ねぎは1個の種から15本位育ちます。

旬の時期は?

越津ねぎは、秋冬ねぎとなっており11~3月頃に出荷され、1~2月頃が旬となります。

霜にあたる事でより甘味が凝縮され、濃厚な甘味を楽しむ事ができます。

スポンサードリンク

オススメの食べ方は?

OKをする女性

越津ねぎはほんのりとした辛味があるので、冷ややっこやそばの薬味にもピッタリです。

さらに過熱すると甘みが増すので、すき焼きや鍋といった料理でも味わう事ができます。

また愛知県の郷土料理である「鶏のひきずり鍋」は名古屋コーチンの旨味と越津ねぎのあまみを存分に味わえるすき焼きのようなグルメがあります。

越津ねぎがあってこそ、美味しく味わえる郷土料理となっています。

越津ねぎは収穫に時間がかかる!

ポイント女性

越津ねぎは、種作りに1年半程、種植えから収穫まで1年程と2年半程の歳月によって作られるねぎとなっています。

これだけ長い期間を掛け栽培された越津ねぎは旨味と甘味がしっかりと凝縮され、愛知県の特産品ともなっているのです。

長い歴史を持ち、長い栽培期間によって作られた越津ねぎは多くの方から人気が高まっているのです。

あとがき

越津ねぎは徳川幕府に献上される程、魅力溢れるねぎとなっているのです。緑色の部分もとても柔らかく、さまざまな料理に活用する事ができますね。

生食だとほんのりとした辛味、そして加熱すると甘みが味わえるねぎとなっているので、どちらの調理法でも味わって欲しいねぎとなっています。

▶ 下仁田ねぎの食べ方は?青い部分はどう活用する?
▶ 長ねぎの種類は凄くたくさんある?たくさんの品種を探してみました!

スポンサードリンク