Column Navi

日常生活のささやかな豆知識をあなたに

何で人参って葉付きで売られていないの?その答えは・・・


人参

人参は生食は勿論、加熱しても美味しく食べる事ができますよね。

さて、人参を毎日のように購入されている方も沢山いると思われますが、葉っぱ付きで売られている光景を観かける事はありませんよね。

どうして、人参は葉っぱ付きで売られていないのか不思議に感じてしまいますよね。

今回は【人参はどうして葉っぱ付きで売られていないのか?】という事についてご紹介致します。

▶ 人参が嫌いな子供が多い理由は?克服させるレシピは?

スポンサードリンク

人参の葉っぱが切られている状態で売られている理由はどれが真実?

悩む

すぐに葉が萎れてしまい見栄えが悪くなるから

人参は土の中で栄養を吸収する食材の一つですよね。しかし、販売する為に収獲してしまうと、栄養が吸収できない状態となってしまいます。

栄養が吸収できなくなってしまうと、葉はすぐに萎れてしまい店頭に並ぶと「見栄えが悪くなってしまいます」。

そんな理由から、店頭に並ぶときには葉っぱが切り落とされているのです。

葉付きで売ると保存期間が短くなる?

人参に葉っぱが付いていると、人参の食味部分となる根から栄養を吸収してしまうのです。

栄養が吸収されると、食味部分の旨味やみずみずしさが失われ、美味しさや保存期間が短くなってしまうのです。

より保存期間を長くさせる為に、葉っぱを切り落として販売しているのです。

収穫したときに葉がついているとかさばるから?

人参の葉っぱが付いていると、収穫時にかさばりますよね。さらに収穫した人参を全国に流通させるとき、葉っぱが付いている事で、箱いっぱいに人参が入らなくなってしまいます。

箱いっぱいに人参を入れる事で、輸送コストが削減され低価格で販売する事ができるのです。

葉っぱがあると、輸送面を始め流通において邪魔な存在となる事で切られた状態で販売されているのです。

スポンサードリンク

私は○○だと思います

ポイント女性

私は「保存期間が短くなる」と思います。葉っぱが付いている根菜類は葉っぱに栄養が吸収されてしまうと思います。

購入する方は、重みやハリがある物をチョイスされますよね。栄養が吸収され、シナシナとなった人参はやはり買いたくないですよね。

そんな事から、私は保存期間を長くさせる目的で葉っぱを切り落として販売していると思います。

葉付き人参が売られていたら鮮度が高い証拠!葉っぱも食べられるからおすすめ!

調べる女性

普段、スーパーで観かける人参には葉っぱが付いている事はほとんどありませんが、直売所等では葉っぱ付きの人参を観かける事ができます。

葉っぱ付きで販売されている人参があれば、収穫したての鮮度が高い人参と言えます。人参は収獲後、時間の経過と共に葉っぱが萎れてしまいます。

その為、葉っぱ付きの人参は鮮度抜群の証拠とも言えます。

さらに、人参の葉っぱは栄養満点で食べる事ができるので、捨てずにおひたしや油炒め、かき揚げとさまざまな料理にて味わってみてください。

あとがき

人参の葉っぱが切られた状態で販売されているのには、さまざまな理由が考えられますが、収穫後時間の経過と共に萎れてしまうと、見栄えが悪くなるので、販売前に切られているのです。

人参の葉っぱはあまり見かける事はありませんが、栄養がたっぷりと含まれており、収獲したての人参であれば葉っぱ付きで販売されている事もあります。

葉っぱ付きの人参は甘味や食感を楽しめるだけでなく、葉っぱも美味しく味わう事ができるのです。

▶ 人参の葉っぱの栄養とおすすめの食べ方は?食べても毒はないの?
▶ 人参は冷凍保存するとまずくなる?黒く変色したり食感が悪くなる?
▶ 人参を食べ過ぎると病気になったり太る?栄養価は?

スポンサードリンク