Column Navi

日常生活のささやかな豆知識をあなたに

大葉には残留農薬がいっぱいって本当?食べないほうが良いの?

大葉

サラダのドレッシングの材料や刺身のアクセントとしても人気の大葉。芳醇な香りがクセにもなりますし、さっぱりとしている事で食欲増進にも繋がりますよね。

そんな大葉の残留農薬を気に掛けた事はありますか。今回は残留農薬は付着しているのかについてご紹介致します。

▶ 大葉を食べ過ぎたら弊害はあるの?一日の摂取量はどのぐらい?

スポンサードリンク

大葉は虫がつきやすい!だから農薬は使用されている?

大葉

大葉に限らず、野菜の栽培において農薬は欠かせない存在ともなっています。自宅の家庭菜園レベルの栽培だと、多少虫が付いても調理前に洗えば良いのでそれ程大きな問題になりませんよね。

しかし商品として出荷している農家さんにとっては、味は勿論、外観の美しさがとても重要となってきます。その為、農薬の使用は仕方ない方法となっているのです。

大葉を生のまま食べたら体に良くないの?

ポイント女性

大葉を加熱処理して食べる方もいらっしゃいますが、サラダや刺身で生の状態で食べる方も多くいらっしゃいますよね。

そんな大葉を「生のまま食べても大丈夫なのか心配」なんて方もいらっしゃいます。勿論、大葉は生で食べても大丈夫です。

寧ろ生食がおススメと言えます。大葉と言えば芳醇な香りが特徴的ですよね。この香りは加熱よりも、生食の方が楽しむ事が出来るのです。

また大葉はビタミン類を始め、多くの栄養成分が含まれています。加熱してしまうと、栄養成分が半減してしまう事があるので、大葉は生食がおススメな食べ方と言えます。

スポンサードリンク

農薬がついているかもしれない大葉の適切な洗い方は?

蛇口の画像

大葉は生で食べる方が美味しさも健康面にも優れた食材となっていますが、生食で食べると気に掛かるのが残留農薬ですよね。

そこで農薬が残っているかもしれない大葉の洗い方をご紹介致します。

まず裏表を流水でしっかりと洗う事で農薬を洗い流す事が出来ます。しかし、流水では不安があるなんて方もいらっしゃいますよね。

それならば大葉を適当な大きさにカットし、一定時間水に浸す方法がより農薬を洗う事となります。残留農薬は水に溶ける成分となっている事で、一定時間水に浸すとしっかりと洗う事が出来ます。

残留農薬に関しては過剰に心配する必要はない?

調べる女性

スーパー等で購入する大葉や野菜類にはほんの僅かですが、残留農薬がある場合が多い傾向にあります。品質維持の為、農薬が使用された栽培となっています。

しかしこの残留農薬を洗わないで摂取したとしても、大きな健康被害に繋がる事はほとんどありません。残留農薬の量は出荷時の検査で厳しくチェックされており、健康に問題が無い量の食材のみが出荷されています。

その為、残留農薬について大きな心配は必要ないと言えます。

あとがき

大葉を生で食べている方も多くいらっしゃり、残留農薬が気に掛かってしまいますよね。

でも大きな健康被害に繋がる事はほとんど無いので、食べる前にしっかりと流水で洗うだけ美味しく味わう事が出来ます。

栄養もたっぷりと含まれているので、積極的に食べたい食材となっています。

▶ 大葉(シソ)の天ぷらをするときにサクサクに揚げるコツは?
▶ 大葉(青じそ)の保存方法は?冷凍すると日持ちする?
▶ 大葉とシソとえごまの違いとは?同じ食べ物なの?

スポンサードリンク