Column Navi

日常生活のささやかな豆知識をあなたに

紅芋と紫芋の違いは?実は私たちは根本的に勘違いしていた!

さつまいもの画像

さつまいもの種類には紅芋と紫芋があります。私達がよく目にするのは紅芋という種類です。こう思っている人がほとんどだと思うのですが、実は違うんです。

「紅芋とは」「紫芋とは」

今回はそれについて考えていきたいと思います。

▶ 皮が白いさつまいものが存在することを知っていますか?

紅芋とは

さつまいも

沖縄県や熱帯地域で栽培される、切り口が赤紫色の芋のことを「紅芋(べにいも)」または「紅山芋(べにやまいも)」と呼びます。

見た目は普通のさつまいもですが実はダイジョというヤムイモの一種であり、紅芋という呼び方は沖縄特有のものなんだとか。

しかし、他の地域では中身の色の特徴から「紫芋(むらさきいも)」と呼ばれることも多く、実際の紫芋と混同されて覚えられているようです。

紫芋とは

ムラサキイモ

さつまいもの中で紫色の品種のものを「紫芋」と呼びます。

アヤムラサキ、ナカムラサキ、パープルスイートロードなどがそうです。品種名に紫を感じさせるものが多いのでイメージしやすいと思いますが、断面を見てみることで他のさつまいもと比較しやすいのではないでしょうか。

さつまいもには皮が紫色をしていても切ってみると中身が白っぽかったり黄色っぽい品種が多いのですが、紫芋と呼ばれる品種のものを切ってみると鮮やかな紫色や赤みを帯びた色をしています。

その美しい色と甘さを生かしてジュースやお菓子に加工されることも多いようです。

混同しやすい紅芋と紫芋。どうやって分類するのが良い?

ポイント女性

紅芋と紫芋をしっかり分類して食べ分けるのはかなり難しいと思います。

なぜなら紅芋を紫芋と呼んだりその逆のケースも多いので真相がわかりにくいからです。紅芋と紫芋は同じイモ同士で外見もよく似ていますし、最大の特徴である中身の色まで非常に似ていますよね。

色の表現は個人差もあるので難しいものです。この紅芋や紫芋の色合いを表現するなら「赤紫色」と言うのが適していると思いますが、赤っぽいから紅芋?紫に見えるから紫芋?と人によって捉え方が違うのではと感じています。

実際に画像検索をしてみるとそれがよくわかるのですが、どちらの名前で調べてみても同じような画像ばかりでごちゃまぜでした。

一般的に言われている紅芋と紫芋の違い

考える女性

一般的な判断は「赤芋は普通のさつまいも、紫芋は実が紫色のさつまいも」こう思っている人がほとんどだと思います。

日常生活でその覚え方でも問題ないのですが、本当の紅芋は沖縄で作られているさつまいもの事。頭の片隅で覚えておくとよいと思います。

スポンサードリンク

紅芋と紫芋を比較してみる

悩む女性

さて、今度は一般的に言われている紅芋とムラサキイモってどういうふうに違うか調べてみました。

栄養面での違いは?

紫芋と紅芋の違いで一番違う栄養はアントシアニンという成分が紫芋の方が多く含まれているという点でしょう。

アントシアニンとはポリフェノールの一種で抗酸化作用を持っていると言われています。

活性酸素は人の人体に対し少量なら好影響をもたらしますが、多すぎるとガンの原因になったり生活習慣病を引き起こしたりする可能性があります。

アントシアニンは活性酸素が発生するのを抑制してくれる効果があるというわけです。

次にアントシアニンの有名の効果といえば目に良いという点でしょう。

紫芋と同じくブルーベリーにもアントシアニンが豊富に含まれていますが、ブルーベリーって目に良いという話はよく聞くと思います。

ブルーベリーと同じように紫芋は目に良い食品だったりします。

味の部分での違いは?

紅芋と言われる普通のさつまいもといえば、焼きいもにしたり蒸し芋にしたりすると思いますが、紫芋は紅芋に比べて焼きいもや蒸し芋には向いていません。

理由は糖度が紅芋に比べて低い事が原因で、焼きいもにしても甘く感じなかったりします。

しかし紫芋の中の品種の一つのパープルスイートロードは紫芋の中ではあまくて焼きいもや蒸し芋にしても美味しいそうです。(紅芋の糖度が高い品種ほど甘くはないけれど)

そんな紫芋ですが、どういう食べ方を多くしているかというと、やはりスイートポテト用にしたりモンブランにすることが多いようです。

どちらも甘さが控えめな部分で紅芋よりも甘すぎなくてさっぱりとした洋菓子にできますので、ケーキ屋さん、お菓子屋さんでも紫色のスイートポテトやモンブランはよく見かけると思います。

まとめ

1を示す手

紫芋の紅芋の違いはまずは見た目にあります。紫芋は実が紫色なのでひと目で判断できると思います。

栄養面の違いは紫芋にはアントシアニンが多く含まれている点ですね。がん予防、成人習慣病予防や目に良いという効果が期待できます。

味は紅芋の方が甘く焼きいもや蒸し芋に適しています。紫芋は主に加工用で使われることが多く、スイートポテトやモンブランなどで使われます。

▶ さつまいもの品種一覧!甘くて美味しい種類を探せ!

スポンサードリンク