Column Navi

日常生活のささやかな豆知識をあなたに

そら豆はどのぐらい日持ちする?冷凍保存はできるの?


そら豆

野菜や果物を購入した時の保存方法って気に掛かりますよね。

大体の方は冷蔵庫に入れちゃってると感じられますが、その保存方法がより日持ちするのかは解らないで行っているでしょう。

ビールのお供や煮つけ、さらには揚げても美味しいそら豆が最も日持ちする保存方法はご存知でしょうか。そら豆の保存方法ついてご紹介致します。

▶ そら豆の旬の時期っていつなの?

スポンサードリンク

そら豆の保存期間について

指をさす男性

そら豆の保存期間自体をしっかりと把握している方は少ないかと思います。保存方法によって異なる保存期間をご紹介致します。

常温で保存するとどのぐらい保つ?

常温にてそら豆を保存されている方もいらっしゃいますね。しかしそら豆は収穫後、段々と黒ずんだ色合いになってしまいます。

その為、常温での保存は不向きとなってしまいます。特にさやから豆を取り出すと、より劣化が進んでしまいます。

常温での保存の場合にはさやから出さない事で1日の保存期間となります。

冷蔵庫で保存するとどのぐらい保つ?

冷蔵庫でそら豆を保存しても、黒ずみは発生してきてしまいます。

しかしどうしても即日中に調理する事が出来ない場合は密閉性の高い袋やタッパーに入れ野菜室での保存がおススメとなります。

また冷蔵保存であっても、豆をさやから出さない事が大切です。生の状態のそら豆を冷蔵庫の野菜室で保存させると、1日~3日程の保存期間となります。

ただ黒ずみが観られた場合にはすぐに加熱処理する事が大切です。また茹でた状態のそら豆を冷蔵保存する場合もあります。

茹でたそら豆は密閉性の高い袋やタッパーに入れる事で1日~3日程の保存期間となります。

スポンサードリンク

そら豆を日持ちさせるコツは冷凍保存!

そら豆

「そら豆をもっと日持ちさせたい」と感じる方も多くいらっしゃいます。その為「冷凍保存は出来るの?」と思ってしまう方もいらっしゃいますよね。

そら豆は冷凍保存も可能となっています。

そら豆が柔らかくなり過ぎない程度に茹で上げ、流水に浸さず、そのまましっかりと冷まし水気も拭き取ります。後は密閉性の高い袋やタッパーに入れる事で1か月程の保存期間となります。

また生の状態でも保存は可能です。豆だけを取り出し、密閉性の高い袋やタッパーで保存する事で1か月程の保存期間となります。

茹でた状態や生での保存の場合は、再度茹でたり電子レンジで加熱すると美味しく食べる事が出来ます。

さらに乾燥させるという方法もあります。そら豆を天日干しにてしっかりと水分を抜き、さやがカラカラに乾燥したら豆を取り出し、密閉性の高い袋やタッパーで保存する事で数か月の保存が可能となります。

乾燥させたそら豆はスープで煮込むと美味しく味わう事が出来ます。

そら豆が傷んでいないか見分け方は?

ポイント女性

そら豆の傷みを見分けるポイントも重要となります。

まずは変な匂いがする事です。変な匂いがするという事は中の豆が痛んでいる証拠となります。

またぬめりがある場合も傷んでいる証拠となります。

またさやが黒ずんでいるものは傷む直前となっており、注意が必要です。

あとがき

そら豆は何とも言えない味わいで好きな方には堪らない食材ですよね。そんなそら豆はあらゆる保存方法によって保存期間が異なってきます。

しかしこの保存期間はあくまでも目安となっているので、傷んでいたりしている場合にはしっかりと安全確認を行う事が大切です。

▶ そら豆の別名は夏豆以外にもたくさんあったりするのご存知ですか?
▶ そら豆は食べ過ぎると太ったり健康に悪い?カロリーや栄養を考える
▶ そら豆は臭い匂いが原因で苦手な人が多いです。対処法は?

スポンサードリンク