Column Navi

日常生活のささやかな豆知識をあなたに

スイカは果物なのか野菜なのかの謎にせまってみました!

スイカの画像

スイカやイチゴなど、果物なのか野菜なのかわからない食べ物ってどちらが本当なのか気になりませんか?

夏ということで今回はスイカについて考えてみたいと思います。いろいろな理由やイメージから探ってみると、思っていた以上に謎が深いものだと気づいてしまいました。

あなたは果物派?野菜派?ちなみに私は・・・。

スポンサードリンク

スイカは果物でしょ!その理由は?

考える女性

スーパーでは果物コーナーで売られていますし果物屋さんでも扱っていますよね。それなら果物じゃない?というのは簡単すぎる意見でしょうか。

野菜であればおかずにもできそうですが、スイカにはおかずになるイメージが全くありません。

また、古くから食後やおやつの時間に食べてきたことを考えても果物と考えるのが自然ではないかと思うのです。

さらに葉や茎、根も食べる野菜とは違ってスイカは実しか食べませんよね。果物は実を食べるものばかりなのでそういった理由からも果物と言えるのではないでしょうか。

スイカは野菜です!その理由は?

1を示す手

果物は木になるものばかりですが、スイカは畑の草からなるものです。

それは野菜そのものの育ち方であるため、スイカは野菜だという意見を聞くとそれもそうだと頷けます。

農林水産省の問い合わせページによると「木本性などの永年作物を果実、草本性のものや田畑で栽培されるものなどは野菜」とあり、「スイカは野菜に分類される」と書かれています。

それを参考にするならスイカは野菜と表現する方が正しいのかもしれません。しかしどの定義も確固たるものではないとのこと。答えが見えたようでまた謎が深まりました。

スポンサードリンク

私の意見は…

ポイント女性

確固たるものではないならもうそれぞれのイメージで語るほかないのかもしれないですね。

私の意見を勝手に述べるとするなら、イメージから考えて完全に果実と言いたくなってしまいます。

デザートフォークで食べるカットされたスイカはイメージできても、野菜炒めや野菜サラダとして食べるスイカのイメージは浮かんできません。

それに果実は甘いものであってスイカも甘い食べ物です。しかし、野菜はそのものよりも味付けして食べるものという印象です。

もちろん生でも食べますが、生野菜ですと言われてスイカを出されたらやっぱり違和感を覚えてしまいそうな気がします。

農林水産省では果実的野菜という表現を使っているようですが、草からなるという事実をふまえるとその表現こそちょうどいいのではないでしょうか。

まとめ

理論上は野菜のようですがイメージはすっかり果物として定着しているスイカ。本心としてはどっちでもおいしければいい!といったところです。

しかし、人に聞かれた時には適当に答えられないのである程度の知識は知っておく必要がありますね。

こんな風に興味を持って調べていくと「永年作物って何?」「草本性って他に何があるの?」などとさらに詳しく知りたくなり、「野菜として調理して食べてみよう!」なんてことにもなって楽しそうですね。

▶ スイカに塩をかけるのは甘くなるから?それ以外にもメリットはある?

スポンサードリンク