Column Navi

日常生活のささやかな豆知識をあなたに

真鯛と金目鯛の違いは?味や値段はどっちが高いの?


鯛

高級魚としても知られている鯛。白身魚でありながら、濃厚な味わいを楽しむ事ができますよね。

さて、鯛にもさまざまな種類がありますが、「真鯛」や「金目鯛」が一般的に知られていますよね。

そんな真鯛や民目鯛の味の違いや価格の違いってご存知でしょうか。

そこで今回は【真鯛と金目鯛の違いとは?】【味や値段の違いとは?】についてご紹介致します。

▶ 鯛が少し匂う・・・臭みを消す方法を調べてみた

スポンサードリンク

真鯛とは?どういう料理に使われる?

鯛

真鯛は皆さんが「鯛」と呼んでいる魚です。

真鯛はお祝い事等に欠かせない料理の一つとなっており、尾頭付きの塩焼きが定番料理ですよね。

肉質に程良い弾力があり臭みもなく、脂肪分が少ないとして女性からも人気の魚です。

塩焼きだけでなく、刺身やカルパッチョ、煮つけと言ったさまざまな料理で親しまれています。

高級料亭は勿論、家庭でも馴染みのある鯛として重宝されていますね。

スポンサードリンク

金目鯛とは?どういう料理に使われる?

金目鯛

金目鯛は、脂の乗りも良く、白身魚でありながら濃厚なコクを味わう事ができます。刺身としては勿論、煮つけや干物とさまざまな料理にて食べられています。

また金目はたっぷりの脂が乗っている為、しゃぶしゃぶにすると程良い脂となり多くの方を唸らせます。

真鯛と金目鯛はどう見分ければいいの?

ポイント

真鯛と金目鯛という言葉は知っていても、どのように見分けたら良いか解らない方も多いですよね。

そこで、真鯛と金目鯛の見分け方をご紹介致します。

【色】
真鯛は鮮やかな桜色で、金目鯛は濃厚な紅色です。

【目の色】
真鯛は黒めとなっていますが、金目鯛は名前の通り目が金色に輝きます。

【生息海域】
真鯛は日本海や東シナ海といった海域の水深200m以内の岩場に生息し、金目鯛は世界各国の深海に生息している深海魚です。

真鯛と金目鯛の味の違いは?

真鯛と金目鯛は味が全く異なります。真鯛はたんぱくであっさりとしながらもコクを味わう事ができます。

金目鯛は脂がたっぷりと乗り、濃厚な味わいを楽しめます。

真鯛と金目鯛値段の違いは?

真鯛は大きさや産地によって価格が異なりますが、1尾1500~20000円程で購入する事ができます。

金目鯛は、大きさや産地によって価格が異なりますが、1尾1500~30000円程で購入する事ができます。

金目鯛は実は鯛ではない?

外国人が考える

金目鯛は高級魚としても知られていますが、実は「鯛」ではないのです。真鯛や甘鯛といったタイ科の仲間ではないのです。

体が真っ赤な事でタイの代用として使用された事で「鯛」と名付けられたのです。また金目鯛は、1億年前から存在していると言われている古代魚でもあるのです。

あとがき

真鯛と金目鯛はアジも価格も全く異なる点が多い魚です。

真鯛は金目鯛よりも安価な事で、家庭でも食べられている魚であり、金目鯛は料亭等で重宝されています。

しかし、料理方法によってそれぞれの魅力が引き立てられており、美味しく味わう事ができているのです。

どちらも、日本の食卓に欠かせない存在となっており、それぞれの美味しさを堪能したいですね。

▶ 鯛が少し匂う・・・臭みを消す方法を調べてみた

スポンサードリンク