Column Navi

日常生活のささやかな豆知識をあなたに

梅干しは酸性ではなくアルカリ性の食品なのはなぜ?

梅干しの画像
「梅干しって酸っぱいのに酸性じゃなくてアルカリ性の食品っていうの嘘でしょ?」

酸っぱいから酸性食品と思ってしまう人って結構いると思います。(主に私です)でも梅干しはアルカリ性食品です。

何で酸っぱいのにアルカリ性何だろう?と不思議に思ってしまったので、どういうことなのか調べてまとめてみたいと思います。

▶ 梅干しの塩分濃度は高い?高血圧を防ぐ計算方法は?

スポンサードリンク

 

梅干しをリトマス紙で検査すると赤くなる!

リトマス紙を使って酸性やアルカリ性の実験をしたと思います。忘れているかも人もいると思うので確認しておきましょう

リトマス試験紙
  • 青い試験紙が赤くなる:酸性
  • 赤い試験紙が青くなる:アルカリ性

ちなみに梅干しを青いリトマス試験紙で調べてみると赤くなります。

あれ?何かオカシクないですか?

梅干しって酸性じゃないですか!

その通りです。梅干しをリトマス試験紙で調べると酸性ということがわかります。とても正しい科学の実験結果だと思います。

「何だ結局アルカリ性食品じゃなくて、梅干しって酸性食品なんだね」

いいえ、それは違います。アルカリ性食品です。

何言っているんだ?この人?って思いますよね?それは次の項で。

スポンサードリンク

 

アルカリ性食品とは?

閃いた!

対象となる食べ物を完全に燃焼させた時に、その残留物の水溶液がアルカリ性を示すものをアルカリ性食品といいます。

700度の熱でその食品を燃焼させて残ったミネラル分が酸性なら酸性食品、アルカリ性ならアルカリ性食品という定義みたいです。

梅干しはこの定義に従うと、酸性部分のクエン酸は熱により分解されてしまい、残ったミネラル分はアルカリ性を示す為にアルカリ性食品と言われるわけです。

人間の体は弱アルカリ性だからアルカリ性食品は健康に良い?

「アルカリ性食品を食べて健康的になろう」

というスローガンでアルカリ性食品は結構推されていると思うのですが、実際はどうなのでしょうか?人間はどんなにアルカリ性食品を食べても、酸性食品を食べても体内のPH値は変動しません。

しかし尿にあらわれるようです。尿酸値とかが高い人は酸性食品の食べ過ぎから、痛風や尿管結石などの危険があると言われています。

しかしアルカリ性食品を過剰に摂取するのも体にいいわけではなく、尿がアルカリ性に傾きすぎるとアルカリ成分のカリウムが結石化してしまい、それが原因で尿管結石になることもあります。

つまり普通の食生活をしていると、酸性食品を取り入れることが多い為に、バランスを取る目的でアルカリ性食品を食べる事を推奨しているわけで、別にアルカリ性を過剰摂取するのは健康的ではありません。

▶ 梅干しを食べ過ぎると下痢になる?下痢止めの効能は嘘?
▶ 梅干し一粒を毎日食べるのは健康にいいというのは嘘?

まとめ

梅干しはPH的には酸性を示します。科学的には酸性のモノとして認識するのが正しいのですが、酸性食品か、アルカリ性食品かと言われたら、アルカリ性食品になります。

アルカリ性食品を多く取り入れることが健康的という訳ではなく、酸性食品とアルカリ性食品をバランスよく食べることが健康の秘訣です。

▶ 手作り梅干しを漬ける時期や土用干しするタイミングは?
▶ 夏に梅干しを弁当に入れると腐らない効果があるのは本当?

スポンサードリンク