Column Navi

日常生活のささやかな豆知識をあなたに

妊婦さんが梅干しを食べることによるメリットとデメリットとは?


梅干しの画像

お弁当やおにぎりで定番の具材とも言える梅干し。塩気と酸味のバランスが良く、白いご飯にピッタリですよね。

そんな梅干しはあらゆる栄養が含まれている事で健康食品の一つとも知れられています。特に多くの栄養が必要とされる妊婦さんにとってもメリットの多い食材ともなっています。

しかし梅干しはメリットだけでなく、デメリットとなる面がある事をご存知でしょうか。そんな妊婦さんにとってメリットともデメリットとなる梅干しについてご紹介致します。

▶ 夏に梅干しを弁当に入れると腐らない効果があるのは本当?
▶ 梅干しの塩分濃度は高い?高血圧を防ぐ計算方法は?

スポンサードリンク

妊婦さんが梅干しを食べるメリットとは?

ポイント女性

妊婦さんにとって梅干しは多くのメリットがあるのです。

つわりの抑制効果

妊婦さんにとって日常生活の妨げともなってしまうつわり。妊娠すると自然に起こる現象なのですが、やはりツラいものとなってしまいますよね。

そんなつわりに梅干しが効果的となるのです。

梅干しにはクエン酸やピワリン酸といった成分が含まれています。これらの成分にはいの運動能力を高める効果があるのです。

つわりは妊娠による胃腸の働きが脳に信号として伝えられる事で、起こってしまいますが、これらの成分により胃腸の運動が活性化されると「気持ち悪い」という感覚が脳へ伝えられなくなる事でつわりの抑制効果となります。

虫歯予防効果に優れている

妊婦さんにとっては妊娠中の虫歯さえ、胎児に大きな影響を与える原因ともなってしまいます。梅干しには強い抗菌作用があります。

特に梅干しの抗菌作用は非常に強い事で、口内の細菌の退治に優れているのです。お弁当に梅干しが入っている理由の一つが抗菌作用の役割ともなっているのです。

梅干しを食べる事で大きな虫歯予防効果を得る事が出来ます。

美容効果に優れている

妊婦さんは胎児に栄養を吸い取られてしまうので、肌荒れが大きな悩みともなってしまいます。梅干しはアルカリ性食品となっています。

人の体内は正常な状態であればアルカリ性となっていますが、疲労やストレス、体力の消耗が激しくなると酸性になってしまい、血液や消化器官の働きの低下に繋がります。

これらの器官の働きは肌荒れや吹き出物といった美容の悪化に繋がります。その為、美容面が特に気に掛かる妊婦さんに梅干しがおススメとなります。

妊婦さんが梅干しを食べるデメリットとは?

いらない画像

梅干しの効果は妊婦さんにとって多くのメリットとなりますが、デメリットもあるのです。

塩分摂取過多の原因

妊婦さんの1日の塩分摂取量の目安は8g程となっています。塩分摂取過多は妊娠高血圧症候群の原因ともなってしまいます。

妊娠高血圧症候群は胎児の未熟や先天性異常に大きな影響を及ぼしてしまいます。梅干し1個で塩分が約2g程含まれているので、梅干しの食べ過ぎには注意が必要です。

スポンサードリンク

1日何粒程度食べてもいいの?

妊婦さんが梅干しを食べる際には1日1粒が適量と言えます。

また梅干しの中でも「減塩タイプ」をチョイスする事がよりおススメとなります。

梅干しは酸味が強い食材ともなっており、つわりがヒドい時期でも食べやすい事でついつい食べ過ぎになってしまいます。

その為、梅干しを食べ過ぎたかな?と感じたら水を多く飲むと良いです。水をしっかりと飲む事で体内中の塩分濃度を下げる事にも繋がります。

あとがき

さっぱりとした味わいが妊婦さんに人気の梅干し。梅干しは妊婦さんにとってメリットとなる事も多いですが、デメリットもあるのです。

適量を守り食べる事が自身の健康だけでなく胎児にとっても大切な事となります。

▶ 梅干しの塩分濃度は高い?高血圧を防ぐ計算方法は?
▶ 梅干しの塩抜きの方法!はちみつ漬けにすると簡単?
▶ 梅干しの種は体にいい?毒がある?飲み込んでしまったらどうする?

スポンサードリンク