Column Navi

日常生活のささやかな豆知識をあなたに

プレーンヨーグルトには塩分が含まれているの?減塩効果はないの?


ヨーグルト

ヨーグルトは乳酸菌が豊富で、腸内フローラにも大活躍の食品ですよね。ヨーグルトを毎日欠かさず食べているなんて方も多くいらっしゃいますよね。

でも、プレーンヨーグルトには塩分が含まれている事をご存知でしょうか。

今回は【プレーンヨーグルトに塩分が含まれているって本当?】【プレーンヨーグルトに減塩効果はないのか?】について触れてみたいと思います。

▶ ヨーグルトのみを朝食にすると実は太るというのは本当?

スポンサードリンク

プレーンヨーグルトには塩分を添加されているの?

悩む

プレーンヨーグルトってヨーグルト本来の味わいと香りを楽しむ事ができますよね。

でも、プレーンヨーグルトを食べても「しょっぱい」なって感じることはありませんが、塩分が含まれているという話があります。

プレーンヨーグルトの塩分は本来含まれている物ではなく、添加されているのか気に掛かりますよね。

実は【プレーンヨーグルトに塩分が含まれている】のです。

塩分が含まれているのであれば、添加物として使用しているのかと感じてしまいますよね。でも、添加物として塩が使用されているのでは無いのです。

ヨーグルトの原料である牛乳自体に塩分である【ナトリウム】が含まれているのです。つまり、添加物でも何でもなく、ヨーグルト本来に含まれている塩分となっています。

スポンサードリンク

プレーンヨーグルトはじゃあ減塩効果はないの?

塩分の画像

プレーンヨーグルトにナトリウムが含まれている事で「減塩効果はないの?」という事が気に掛かりますよね。

普段の食生活においても、減塩を心掛けている方が多くいらっしゃいますよね。

塩分を多く摂取してしまうと、脳梗塞や心筋梗塞、高血圧、女性の悩みとなる浮腫みの原因となってしまいます。

ヨーグルトは美容面や健康面に効果的な成分が豊富に含まれており、毎日食べている方も多くいらっしゃいます。

しかし、ヨーグルトを食べると塩分摂取に繋がり、減塩効果が得られないと感じてしまいますよね。

ヨーグルト100gあたりに含まれている塩分量は48mgとされています。

私達日本人が1日に摂取したい塩分量は6g未満とされているので、プレーンヨーグルトに含まれている塩分量は美容面や健康面に大きな影響を与える量で無い事が解りますね。

塩分は含まれているけれどヨーグルトを使った減塩はできる!

先程書いたとおりプレーンヨーグルトには、ほんの僅かですが塩分が含まれています。しかし、このプレーンヨーグルトがさらに減塩効果を与えてくれる事をご存知でしょうか。

近年、プレーンヨーグルトを使用した減塩料理が話題となっています。

例えば味噌汁です。いつもの通りのお味噌汁を作る時に、味噌の分量を減らしヨーグルトを入れるのです。

「味噌汁にヨーグルト?」とかんじてしまいますが、ヨーグルト特有の味や香りは全く感じられず、旨味やコクだけがプラスされ、いつもと変わらない味噌汁を味わえるのです。

特に和食は塩分が多い傾向にあり、塩分が高い調味料を減らしヨーグルトに変える「ヨーグルトプロジェクト」が密かに話題となっているのです。

あとがき

プレーンヨーグルトにも塩分が含まれていますが、牛乳本来に含まれている成分となっており、含有量もほんの僅かとなっている事で、減塩効果に大きな影響を与える事はありません。

寧ろ、プレーンヨーグルトを使用した減塩料理が人気となってきており、減塩に励まれている方から広まっているので、是非活用されてみては如何でしょうか。

▶ ヨーグルトは加熱すると乳酸菌が死滅して効果がなくなるのは本当?
▶ ヨーグルトは酸味がある原因は?抑えるためにはどうすればいい?
▶ ヨーグルトは朝と夜いつ食べるのがいいの?適した時間は?
▶ ヨーグルトを食べるとおならが臭くなったり増えるというのは本当?

スポンサードリンク