Column Navi

日常生活のささやかな豆知識をあなたに

ヨーグルトは朝と夜いつ食べるのがいいの?適した時間は?


ヨーグルト

ヨーグルトを毎日欠かさず食べているという方も多くいらっしゃいますよね。ヨーグルトは腸内環境を整える効果があり、人気の食品ともなっています。

さて、ヨーグルトを食べられている方はどんな時間帯に食べていらっしゃいますか。朝食時や夕食後とさまざまとなっていますよね。

でも、ヨーグルトを食べると良い時間帯があるのです。今回は【ヨーグルトは朝と夜のどちらに食べたらいいの?】【ヨーグルトを食べるのに適した時間とは?】についてご紹介致します。

▶ ヨーグルトを夜食にすると太る?それとも痩せる?

スポンサードリンク

ヨーグルトは朝食時に食べるというのが一般的だった!

ポイント

ヨーグルトを朝食時に食べる方もいれば、夕食後に食べる方もいらっしゃいますよね。でも、ヨーグルトを食べられている方の多くが朝食時となっています。

朝食を軽い物で済まそうという方や短時間で手軽に食べられる面が朝食として活用されている事が多くあります。

しかし最近は夜食べたほうがヨーグルトの効果を引き出せるという意見も!

ポイント

ヨーグルトは主に、朝食時に食べられる事が多くありますが、ヨーグルトに秘められた効果を十分に引き出されるのは【夜】という意見もあるのです。

1日の中でも夜の時間帯には腸の活動が最も活動している時間があるのです。

しかも、この時間帯に摂取してから睡眠しても、ヨーグルトによって引き出される働きがより高まり、整腸作用もより活性化されてくるのです。

その為、夜にヨーグルトを食べる方がより効果を引き出す事ができると言われているのです。

夜食べるならいつ食べるのがいいの?食前?食後?寝る前?

夜にヨーグルトを食べると、より高い効果が期待できると言われていますが、食べるタイミングも重要となるのです。

ヨーグルトを食べるタイミングは【食後】となります。

まず、食前だと胃の中が空っぽの状態となり、ヨーグルトに含まれている善玉菌が胃酸によって死滅し、十分な効果が得られなくなってしまいます。

また、ヨーグルトは消化が良さそうに見えて意外と消化がされ難い食品となっています。寝る前に食べてしまうと、消化不良が起こり腹痛や下痢の原因に繋がってしまいます。

そこでヨーグルトを食べるベストなタイミングは食後となります。

食後は胃酸の分泌が抑制され、善玉菌が死滅しいてしまう事がほとんどありません。また就寝前2~3時間前だとある程度消化されており、胃に大きな負担が掛かりません。

スポンサードリンク

朝食べるヨーグルト、夜食べるヨーグルトは意味合いが違う?

ヨーグルト

朝ヨーグルトを食べる方も居れば、夜ヨーグルトを食べる方もいらっしゃいますが、それぞれで異なる効能が期待できるのです。

朝ヨーグルト

朝にヨーグルトを食べると、乳酸菌によって整腸作用が促進され腸の蠕動運動が活発になります。

腸の蠕動運動は排便に欠かせない運動となり、快便に大きな効果を齎し、便秘解消やダイエット効果を期待する事ができるのです。

夜ヨーグルト

夜にヨーグルトを食べると、腸が最も活発している時間があり、善玉菌量を増やす事が期待できます。

善玉菌が増えると、体内に蓄積されている毒素や老廃物の排出が促進され、高いアンチエイジング効果が期待できるのです。

私は○○にヨーグルトを食べるのが適していると思います。

ポイント女性

私は【朝にヨーグルトを食べる】のが適していると思われます。まず、女性の多くが便秘の悩みを抱えていらっしゃいますよね。

朝の忙しい時間帯にトイレに立て籠もる時間って無いですし、無駄な時間を費やしたくないですよね。

しかし、朝ヨーグルトには腸内の働きを促進する働きがあり、朝にヨーグルトを食べるのが適していると思います。

あとがき

ヨーグルトは夜の食後に食べると、より効果を引き出す事ができる食品となっています。

ただ、朝に食べる事で便秘解消にも大きな効果が期待できるので、自身が気に掛かっている部分を解消したいと思われる方は食べる時間を考慮されると良いですね。

▶ ヨーグルトを食べるとおならが臭くなったり増えるというのは本当?
▶ ヨーグルトを食べ過ぎると白内障の原因になるって本当?それとも嘘?
▶ ヨーグルトを食べ過ぎると白内障の原因になるって本当?それとも嘘?
▶ ヨーグルトを夜食にすると太る?それとも痩せる?

スポンサードリンク