Column Navi

日常生活のささやかな豆知識をあなたに

ヨーグルトを食べ過ぎると白内障の原因になるって本当?それとも嘘?


ヨーグルト

ヨーグルトはとても栄養豊富な食材として高く注目されており、毎日欠かさず食べている方も多いですよね。

でも、ヨーグルトを食べ過ぎると白内障の原因に繋がる恐れがある事をご存知でしょうか?

今回は【ヨーグルトの食べ過ぎは白内障の原因になるのは本当なのか?嘘なのか?】についてご紹介します。

▶ ヨーグルトを食べ過ぎると白内障の原因になるって本当?それとも嘘?

スポンサードリンク

ヨーグルトを食べると白内障の危険があるっていう根拠は?

ポイント

ヨーグルトは腸内環境を整える効果がある食材として、多くの方から人気を博していますよね。そんなヨーグルトが白内障の危険があると言われている事をご存知でしょうか。

1970年に行われた実験によると、ラットにヨーグルトを与えた結果、白内障になってしまったという研究結果があります。

しかもこの研究結果を発表したのが、アメリカでも有名な科学雑誌「サイエンス」となっており、信ぴょう性の高さが伺えます。

スポンサードリンク

ヨーグルトを食べると白内障になるという話が嘘だと言われる理由は?

NGする男性

ヨーグルトを与える事で、白内障になるという研究結果が半世紀前に発表されていますが、実は嘘の結果という事も言われているのです。

それは【ラットに与えたヨーグルト量】が大きな要因とされています。この時の研究では、ラットの体重の約1/3もの量が与えられていたと言われています。

これは60㎏の体重の方にヨーグルトを20㎏を与えていた事となってしまいます。

さすがに、これだけの量は食べる事ができないですよね。

つまり、ヨーグルトを食べ過ぎる事で白内障になる可能性は高いと考えられますが、無理をして食べない限り白内障に陥る危険性がないので安心しても良いですね。

私は○○だと思う

ポイント女性

私としては、【白内障になる心配はない】と考えます。

まず、半世紀前の研究結果という事で、進歩した現代の研究では当時明かされなかった事実を証明できるのではと思います。

そして、ラットに与えていたヨーグルト量が多すぎですよね。ラットの体重の約1/3もの量を与えていたなんて、どうみても多すぎですよね。

私がヨーグルトを20㎏与えられても、食べきるなんてほとんど不可能ですし、何より食べ過ぎによる腹痛や下痢に襲われそうな感じがします。

現代の進歩した研究で、しっかりとした量を与えると、本当に白内障の可能性があるのか調べる事ができると思われるので、新に研究を行って欲しいと感じます。

何で白内障になると言われているの?

ヨーグルト

そもそも、ヨーグルトを大量に食べると白内障に繋がるのか解らない方が多くいらっしゃいますよね。

ヨーグルトには乳糖が含まれており、ヨーグルトとして加工されると「グルコース」と「ガラクトース」という成分に分解されます。

グルコースは栄養源として活用されますが、ガラクトースを分解するにはガラクトキナーゼという酵素が必要とされます。

ガラクトキナーゼという酵素は誰しもが体内に持っている酵素ですが、先天性疾患により生まれつき持っていない方もいらっしゃいます。

このガラクトキナーゼを持っていない方がヨーグルトを食べると、ガラクトースが分解されず体内に残り、白内障の原因になると言われています。

あとがき

ヨーグルトを食べ過ぎると白内障になると言われている話は全くの嘘ではありません。

しかし、行われた研究におけるヨーグルト量が多すぎる事で、どの位の量が白内障に繋がると明確な事は言えない状態となっています。

毎日、適量を食べ続けても白内障に繋がる可能性はほとんど無いと思われるので、安心して食べて頂ければよいと感じます。

▶ ヨーグルトを夜食にすると太る?それとも痩せる?
▶ あなたはヨーグルトが好き?それとも嫌い?その理由は?
▶ プレーンヨーグルトには塩分が含まれているの?減塩効果はないの?
▶ ヨーグルトのみを朝食にすると実は太るというのは本当?

スポンサードリンク