Column Navi

日常生活のささやかな豆知識をあなたに

ゴールデンウィークはアメリカには存在する連休?

     GW

アメリカの画像

日本では社会人も学生も待ち望んでしまう連休であるゴールデンウィークですが、アメリカにはゴールデンウィークってあるのでしょうか?

その謎を紐解くための鍵はゴールデンウィークの由来だったりします。

今回はゴールデンウィークはアメリカに存在するかという疑問を解消していきたいと思います。

▶ ゴールデンウィークに一人で何する?ネットカフェに行こう!

スポンサードリンク

ゴールデンウィークの由来は映画制作会社の大映が作った

ポイント

当時映画がヒットしていた時期といえば、お正月かお盆の時期でした。しかし1951年にゴールデンウィークの時期に公開した映画が同じぐらいヒットしてとても良い興行収入を得たそうです。そこから「ゴールデンウィーク」と呼ばれるようになったと言われています。

ちなみにこの時上映して大ヒットした映画は『自由学校』という映画です。

ちなみにゴールデンウィークとNHKは決して言わない

NHKの放送禁止事項の中に「特定の企業や商品の宣伝は公平でないから使わない」という事があります。公共放送だからこそ決められたルールですね。

基本的にゴールデンウィークとは映画業界の宣伝目的で作られた言葉ですので、NHKを含む一部の放送局はゴールデンウィークと言う言葉を使わずに『大型連休』という言葉を使います。

他にもプレイステーション4とかは「大手ゲームメーカーのゲーム機」と呼び、任天堂3DSは「携帯ゲーム機」と呼ぶらしいです。

スポンサードリンク

 

ゴールデンウィークは和製英語であって、アメリカには存在しない

以上の事からゴールデンウィークが日本で作られた言葉というのはわかったと思います。そこから導き出される答えはわかりますね?そうです。

『アメリカにはゴールデンウィークはありません』

まあよく考えれば簡単にわかりますよね。ゴールデンウィークの祝日といえば『憲法記念日』『みどりの日』『こどもの日』ですが、コレって世界的な祝日でも何でもなく、日本独自の祝日なので、アメリカにあるはずがありません。

ちなみにアメリカの大型連休といえば?

感謝祭ですね。11月4週の木曜日からの4連休が大型連休といえるようです。ちなみにアメリカは祝日とか休みが多そうに思ってしまいますが、実際は少なかったりします。2016年で10個ぐらいなんですよね?

しかし、これはアメリカ全土の祝日であって、州ごとに決められた祝日があったりして結構複雑だったりします。そしてアメリカは大型連休で休みをとるというよりも、有給休暇で休みをとる流れが主流みたいです。

日本だと有給休暇を取るってどこか会社に後ろめたい気持ちを抱いたりしますが、アメリカはそれが長期休暇の役割を担っているのですね。

アメリカにはゴールデンウィークはあるのか?まとめ

  • アメリカにはゴールデンウィークはありません
  • そもそもゴールデンウィークは和製英語
  • 映画がゴールデンウィークの時期にヒットしたのが由来

▶ ゴールデンウィークは近場で子どもとお出かけ【アウトドア編】
▶ ゴールデンウィークは近場で子どもと過ごす【インドア編】
▶ ゴールデンウィークは吉祥寺に行くべきイベントやスポット3選

スポンサードリンク