Column Navi

日常生活のささやかな豆知識をあなたに

こうして私はハロウィンが嫌いになった!5つの理由とは?

     ハロウィン

ハロウィンの画像

「ハロウィンなんて大嫌い!」

最近日本でハロウィンブームが浸透する中で、嫌いな人だっているのです。ハロウィンが大好きな人から言わせれば?

「え?一緒に盛り上がろうよ?」

と、首をかしげてしまうのですが、嫌いな人にはきちんと理由があるものです。
今回は、「ハロウィンが嫌いになった!」という人の理由について考えてみました。

▶ ハロウィンは何故かぼちゃのおばけ?由来を調べてみた

スポンサードリンク

ハロウィンが嫌いになった5つの理由とは?

商売に乗せられている感じが嫌いな人

嫌な顔

「ハロウィンはお菓子業者などの陰謀だ!」

最近は商売的な理由で無理やり盛り上がっているイベントって増えてきているのは事実だと思います。

私が一番嫌いな商業的に盛り上がっているイベントといえば恵方巻きですね。私は穿った価値観の持ち主なので、あそこまで推されると結構引いてしまいます。

ハロウィンはテーマパークなどでは秋の風物詩としてとても良いイベントだと思いますが、その人気にあやかって、時期になるとハロウィン一色になるのにうんざりする気持ちはわからないでもありません。

ハロウィンの日に外に出かけたら仮装している人だらけ・・・

ハロウィンの夜の風景

出典:http://getnews.jp/archives/1224891

「ハロウィンの日に何も知らないで外を歩いていたら仮装だらけで混雑していた」

普通にただでかけただけなのにハロウィンの仮装に巻き込まれたら嫌いになりそうです。

最近は特にどの街でもハロウィンの夜はこういう仮装のパーティー会場と化している傾向があるので、あまり興味が無い人にとっては迷惑この上ありません。

身内でハロウィンを騒ぐのは結構だけれど、わざわざ外へ出て関係ない人の迷惑になることをしなくてもいいのではないか?という事を思う人も少なくないでしょう。

性格的に盛り上がるのが苦手なタイプ

頭を抱える男性

文化祭とか、体育祭など盛り上がるイベントで冷めてしまうタイプの事です。

盛り上がらなければ損という言い分もわかるのですが、性格的に何か皆で馬鹿みたいにはしゃぐのが苦手な人はいます。

周りが騒いでいるのに、自分は全然盛り上がれなくなりだんだん疎外感を感じてしまい、最終的には嫌悪感を感じてしまうわけです。

「文化祭や体育祭が面倒くさいなあ」と思った人はハロウィンも結構な確率で嫌いではないでしょうか?

会社で強要された人

悩む女性

「ハロウィンの日は仮装して仕事をしましょう!」

と言われて、ハロウィンの日は仕事中に仮装を強要された友達が私にもいます。
私はそういうノリも別にいいですが、その友達はとても嫌がっていたのを思い出します。

会社としては楽しい職場にしようという目的でそういうイベントをしたのでしょうが、喜ぶ人も入れば、逆にうんざりする人もいるという事を忘れてはいけないですよね。

任意で仮装OK程度にすればいいのに・・・わざわざ全員強制と言うのは少し強引すぎるかも知れませんが、そういう会社(外資系に多い)増えています。

クリスマスぼっちと同じようにハロウィンぼっちを感じてしまう

独り

ハロウィンぼっちをこじらせて、ハロウィンが嫌いになるケース

相手がいない人がクリスマスが嫌いになるように、一緒に楽しむ相手がいないとハロウィンは嫌いになる法則ですね。

ハロウィンで一緒に騒げる友達がいる人は幸せですが、世の中にはそういう人ばかりではありません。

そういう時にテレビの中で楽しそうにハロウィンを楽しんでいる人々の姿を見ると・・・嫉妬からハロウィンが嫌いになるのはわかる気がします。

スポンサードリンク

ハロウィン嫌いが近寄っては行けない場所とは?

NGを出す老人

ハロウィン嫌いな人はハロウィンの日は静かに過ごすことが一番です。
外へ出かけると仮装している人がいたりして、ハロウィンを思い出してしまう事も多いでしょう。
その中でも特に行っては行けない場所とはどこでしょうか?

  • 渋谷
  • 川崎
  • 六本木
  • テーマパーク全般

渋谷はハロウィンの夜は絶対行っては駄目です。仮装している人で大賑わいになり、機動隊が出動するぐらいの混雑ぶりになります。

川崎は毎年カワサキハロウィンが開かれます。カワサキハロウィンはハロウィンイベントの中でも有数の盛り上がりを見せるイベントなので、川崎駅周辺は仮装した人で溢れかえります。

六本木はパリピ(パーティピープル)の聖地。ハロウィンはパリピに取っても盛り上がるイベントですので、避けたほうがいいでしょう。

ディズニーランド、USJもハロウィンのシーズンはハロウィンイベント一色になります。ハロウィンが嫌いな人は絶対にその期間は近寄ってはいけません。

まとめ

ハロウィンが嫌いな人はこの時期は肩身の狭い思いをすることが多いですが、そこはグっと我慢をしましょう。
11月になればハロウィンの雰囲気はなくなり、だんだんとクリスマス一色に街は変化していきますので。

またハロウィン好きの人も、世の中にはハロウィンが嫌いな人もいるということを理解して外ではあまり人の迷惑にならないような行動を取るのがいいと思います。

世の中全ての人が同じ価値観を持っていることは無いので、できる限りお互いを理解して共存しましょう。

▶ ハロウィンのかぼちゃのイラストを無料で提供してくれるサイトは?

スポンサードリンク