Column Navi

日常生活のささやかな豆知識をあなたに

春のお彼岸にお供えする花やお菓子はコレ!

お彼岸の画像

 春のお彼岸で花をお供えしたいけれど、仏壇やお墓にどんな花を用意すればいいのかわからない。お供え物のお菓子とかも何をお供えすればいいかわからない。とても気持ちはわかります。お彼岸とか色々なマナーがあって知らないでNGな事をしてしまわないように前もって調べる事はとても大切なことだと思います。この記事をみてあなたの少しでもお役に立てたらと。

▶ 【2016年】春彼岸入りはいつ?彼岸明けはいつまで?

スポンサードリンク

春のお彼岸でどんな花を用意すればいいの?

 春の季節のお花を用意するのが一般的です。注意したいのは棘のあるお花や毒のあるお花はNGなので気をつけましょう。と言っても普段からお花に接していないからどれが季節の花でどれがNGの花かなんてわからないと思いますそういう時はやはり専門家に相談するのが吉。

花屋さんに相談すればオリジナルのお供え用の花ができる

お彼岸の花

出典:ttp://hanahiko.hanatown.net/files/2010/03/p1000854-370×277.jpg

 お花屋さんっていうのはそれを専門にしている仕事です。仏花用のお花とか供花ようのお花とかはお彼岸シーズンなら店頭に並んでいるのでそう悩むことはないかもしれません。しかしせっかくお花屋さんに来たんですから、相談するととても満足いくお花が手に入ります。故人が好きだった花や色などどういう人だったかと簡単に説明するだけで特別な仏花を作ってくれますのでそちらを推奨したいですね。

・お花屋さんは花の専門家
・故人の好きな色や花、どういう人だったか説明するとオリジナル仏花が作れる

 

スポンサードリンク

 

春のお彼岸にお供えするお菓子は?

ぼた餅

 一般的にはぼた餅ですね。ちなみにお萩とぼた餅の違いってないんですよ。お萩は秋の花の萩をちなんで呼ばれている名称で、ぼた餅は牡丹が春のお花ということで付けられた名称なだけで、基本的には食べ物としては同じです。

 でもぼた餅だけでは何か少し味気ないと思う方もいると思います。お供え物は基本的に故人が生前好きだったものをお供えすればいいというのが今の考え方です。なのでお酒だったりクッキーだったりそういうもので問題ないのですが・・・。

 姑さんが少しそういう行事とか習わしにうるさい方なら出来るだけ洋菓子はさけたほうがいいでしょう。洋菓子というのはバターなど動物性の油を使って作っているお菓子なので精進するお菓子とは言えず、少し場違いなお供え物ですよと忠告が入るかもしれません。精進料理は一般的に大豆や野菜をメインとする料理ですので、そういう小言を言われる可能性があるなと思う方は、無難に和菓子からチョイスする方がいいでしょう。

この記事のまとめ

・花屋で故人の特徴などを説明して買うといい仏花が手に入る
・お菓子はぼた餅が一般的、ただ故人が好きだったものなら基本的にOK
・姑さんが小うるさい方だった場合和菓子が無難

 

スポンサードリンク