Column Navi

日常生活のささやかな豆知識をあなたに

浴衣に合わせる履物について、下駄で足が痛くなる時の対処法は?

浴衣の女性

浴衣に合わせる履物は下駄が定番ですが、歩いていると鼻緒が痛くなるので苦手という声もよく聞きます。

では似たようなものでサンダルではどうでしょうか?いっそスニーカーくらい楽チンな方がいいという意見もあるでしょう。

浴衣に合わせても違和感のない履物や快適な履き方を紹介したいと思います。

▶ 花火大会に彼女が浴衣着ないと男はがっかりするワケとは?

スポンサードリンク

やっぱり浴衣には下駄が合う

下駄の画像

浴衣に合わせるならやっぱり下駄が一番合うような気がします。

でも足が痛くなることを思うとせっかくのおでかけが楽しくなくなりそうですし、多少見た目が良くなくても違うものにするべきか迷ってしまいますね。

特に痛くなりやすいのは鼻緒の部分です。出血してしまうと下駄を汚してしまうことにもなり、痛みを我慢するのはその間苦痛なだけですからそうなる前に対策をしておきましょう。

おすすめなのはあらかじめ絆創膏を貼っておくことです。新しい靴で靴擦れになるのを想定し、先に絆創膏を貼っておくあのアイデアを使ってください。

指の間は剥がれやすいため上からテープで固定するといいですよ。肌の色に合ったテープを使って目立たないように貼ってくださいね。

下駄は痛くて履きたくない!浴衣に合う他の履物は?

サンダル

おすすめなのはトングタイプのサンダルです!

おすすめなのはトングタイプのサンダルです。

見た目は下駄に似たデザインですが、底がやわらかいものが多いので歩くのもかなり楽だと思います。

それにトングサンダルは夏によく履くビーチサンダルに多いデザインです。そのため足もいくらか慣れているのではないでしょうか。

下駄を買っても普段なかなか出番がないものですが、サンダルは浴衣の時以外にも履けるので買っておいても損はありません。

さらに種類も多いのでしっかり吟味して自分の足に合うものを選べます。

ただ、靴底が薄ければ楽というわけではないため、靴底の形やヒールの高さ、クッション性などに気をつけて選ぶようにしてくださいね。

トングタイプじゃなくてもサンダルなら楽チン!

下駄もトングサンダルも痛くなりそうで不安…というなら他のサンダルでもデザインを選べばおかしくありません。

その際はつま先にボリュームのあるものは避け、足の指が見えるようなサンダルを選んでください。ベルトタイプなら華奢な感じがして浴衣にも合わせやすいですよ。

かかとにストラップベルトがついていれば履いた時にカパカパせず歩きやすいです。ただ、今度はその部分が靴ずれになる心配が出てきます。

そんな時はゴムのストラップや留め具のないサンダルを選ぶといいですね。

スニーカーでもおかしくない?

スニーカー

いくら楽だからってスニーカーじゃあまりにも風情がないと思います。

それに、浴衣を着ている人を見かけたら足元にも目が行きませんか?そこがスニーカーだったと気づいた時にはちょっとがっかりしてしまいます。

どうしてもスニーカーと合わせたいなら、浴衣の丈をなるべく長くするとか色を完全に揃えて足元を目立たなくさせるしかないでしょう。

まとめ

浴衣姿をステキに見せるには小物にも気を遣うというこだわりを大切にしましょう。足元だけではなくバッグやアクセサリーもそうです。

全身のコーディネートを統一することでステキな浴衣スタイルが完成しますよ!

▶ 花火大会の男の服装は私服と甚平どっちが良い?

スポンサードリンク