Column Navi

日常生活のささやかな豆知識をあなたに

てるてる坊主の効果がなかった時の子供の言い訳はどうする?

てるてる坊主の画像

楽しみにしていた旅行などのイベント。雨が降らないか心配な子供を見て少しでも励ましてあげたいと思い、てるてる坊主を一緒に作って次の日の晴れを祈ったけれど・・・雨だった。

子供はさぞかしがっかりしていると思います。そういう時親としてはどういう言い訳を子供に伝えて子供を笑顔にするのが良いのでしょうか?考えてみました。

スポンサードリンク

 

世界には様々な願いがあって、全ての願いを神様は聞くことはできないという諭し方

僕たちは晴れて欲しいって願ったよね?でもね?世の中には雨が降って欲しいと願っている人もいるんだよ。食べ物を作る農家の方とかは雨が降らないと生きていけないで困っちゃうんだよね。だから今回は雨を願っている人に神様は声に耳を貸したんだね。

雨を願っている人もいるからそっちの方が大変そうだから雨を降らしたという言い訳ですね。言い方がちょっとむずかしいですが、
『他の人のために我慢しなければいけないことがある』という教えにもなりますし、悪くはない言い訳ではないでしょうか?

次はもっと素敵なてるてる坊主を作ろうという諭し方

雨降っちゃったね。しょうがないね。でも次にてるてる坊主を作る時は神様がびっくりするぐらい素敵なてるてる坊主を作って驚かしちゃおう!

みたいな、今回の失敗を次に生かす考え方ですね。世の中全てうまくいくことはない。
大事なのは失敗した時の立ち向かい方だと思います。失敗しても次に頑張る!という励まし方は将来に生きてくると思います。

どんな時でもそれを楽しんじゃおという諭し方

雨でがっかりするのは一瞬だけにして、雨の日の楽しみ方というのを子供としましょう。子どもと一緒に雨の日の楽しい遊びを考えると良いと思います。

世の中全てが思い通りに行きことはありません。予想外の事が起きた時に立ち尽くすのか、それともすぐにその逆境に立ち向かうのかという子供の成長に関わってくると思います。

子供を育てるのはこういった些細な事から

何気ないてるてる坊主の言い訳。でもその態度一つで結構子供のその後の性格形成に関わってくる可能性があるんです。子供の質問、疑問や喜怒哀楽はしっかり親として気づいてあげるのは大事ですよね。

その上で、子供にどういう風にしてあげるとどういう効果があるか?そういうのを意識しながら子どもと接するとしないとでは結構後先変わってくると思います。

子供の性格を育てるのは先生ではなく、親のあなたです。自分にとって些細な事が子供にはとても影響を与えた行動っていうのは結構あると思いますので気をつけてみてください。

▶ てるてる坊主の起源は中国?掃晴娘の由来の物語とは?
▶ てるてる坊主の反対のおまじないは『るてるて坊主』?
▶ てるてる坊主の吊るす場所はどこに吊るすのが正しい?

 

スポンサードリンク