Column Navi

日常生活のささやかな豆知識をあなたに

こどもの日に初節句を迎える赤ちゃんに兜を贈る理由とは?

     こどもの日

兜の画像

こどもの日で初節句を迎える男の赤ちゃんに兜を贈る風習があります。5月5日には五月人形や兜を飾るのは当たり前だというところで思考停止していませんか?

子どもに「何で兜を飾るの?」と言われたらきちんと答えられない親を見て子どもはガッカリするかもしれません。

そういう事のないように、子どもの日に兜を飾る理由、初節句に兜を贈る理由、誰が贈るのが正しいのかなど子どもの日と初節句と兜に関する疑問をまとめてみました。

スポンサードリンク

 

端午の節句に兜を飾る理由とは?

こどもの日(端午の節句)に五月人形や兜を飾るのは日本の武家社会の習わしが発端です。兜って防具ですよね?色んなものから子どもを守る象徴だった兜を飾ることで、災厄などを防いで欲しいという願いを込めて兜を飾っていたみたいです。

この風習が一般人にも伝わるようになったのは江戸時代からと言われています。それまでは武士の家が行っていた習わしだったのですが、農民とか商人とかにも広まって今の日本でこどもの日に兜を飾るという行為が浸透したのだと思います。

初節句に合わせて兜を買わなければいけないの?

ちなみに初節句に合わせて五月人形や兜を用意しなければいけないみたいなことはないようです。その時期だといくら準備しても赤ちゃんですので記憶には残らないと思います。(写真には残りますね)

まあ無理をして赤ちゃんに兜を贈る必要はあまりないと思います。

ちなみに初節句っていつから?4月に生まれた子どもの初節句は1ヶ月後?

初節句って0歳か1歳かなのかよくわからないと思います。実際4月下旬に生まれた子どもってまだ病院にいますよね?それなのに初節句をするのは正直難しいです。なので、そういう場合は無理の0歳のうちにする必要はありません。

大事なのは時期とかそういうのではなく、子どものためにお祝いをしたいという気持ちだと思うので、あまり0歳が初節句とか1歳が初節句とか深く考えないほうが良いと思います。

兜を贈るのは誰が一般的なの?

両親というよりも祖父・祖母が贈るのが一般的みたいですね。私の場合は父のお下がりの兜があってそれを飾っていたのだと思います。五月人形もありましたが正直私の為に購入したのかどうかまでは知りません。物心つく頃に飾ってあったということしか知りません。

単語に節句に兜を贈って飾る理由まとめ

・兜は身を守る象徴の防具ということで、子どもが災厄を防ぐという意味で飾ります
・初節句に無理に買う必要はありません。幼児になった時にあったらいいな程度です
・初節句は0歳でも1歳でも問題ありません。
・兜を贈るのは祖父母というのが一般的なようです

 

スポンサードリンク