Column Navi

日常生活のささやかな豆知識をあなたに

六義園の紅葉の見頃のライトアップ情報【2016年版】

六義園の紅葉

東京の紅葉スポットはたくさんあります。
しかしライトアップする庭園の紅葉と言えば「六義園」が真っ先に浮かびます。

東京の都心にあるふとした休息を感じることが出来る庭園。
そんな六義園の紅葉の情報を今回は記事にしました。


スポンサードリンク

六義園の紅葉の見頃はいつ?

悩む男性

六義園の紅葉は11月中旬から12月上旬が見頃です。

あくまで大体この期間が見頃となることが多いということです。
紅葉は自然の現象ですので例年に比べて遅い、早いなどがあります。
2015年の例をあげますと11月下旬になってもまだ青い葉が目立っていました。
12月上旬になりやっと殆どの葉が色づいたという年もあります。

「じゃあ結局わからないっていうの?」

と言われるとそうでもありません。
葉が色づくしくみを理解しておけば意外と今年は遅いのか早いのかはわかります。

簡単に説明しますと紅葉は気温と密接な関係があります。
気温が低くなってくると葉が色づき始めるわけです。

「例年に比べて11月の気温がどうなのか?」を知ることが見頃を知るポイントです。

  • 例年通りなら11月下旬が見頃
  • 例年より寒ければ11月中旬~11月下旬あたりが見頃
  • 例年より暖かければ12月上旬あたり

スポンサードリンク

六義園の紅葉の見どころは?

ライトアップの紅葉は東京でも数少ないスポットです

懐中電灯を当てる画像

夜にライトアップされた紅葉は毎年一度は見たい風景です。

私は秋に法事で京都に行く機会があるのですが、
その時は必ずライトアップされる紅葉もついでに見に行きます。

でも毎年京都に行くわけではありません。
でも紅葉の美しさに心が奪われている私は東京でも見たいと感じるわけです。
『東京でライトアップする紅葉=六義園』という方程式が成り立ちます。

すると京都に行く年でも六義園の紅葉を見ることが毎年のイベントになりました。
そしてその年の紅葉と去年の紅葉を見比べることが私の紅葉の楽しみ方になりました。

ちなみに六義園のライトアップはブルーライトを当てる場所もあります。
ライトアップする紅葉は多いですが、ブルーライトを当てるところは多くありません。
赤と青の鮮やかな色合いを楽しめるのも六義園ならではですね。
勿論普通のライトを当てた場所もありますのでご安心を。

2016年のライトアップ期間は11月19日~12月7日です。
夜の美しい紅葉が目当てな方はその期間に訪れてみてください。

回遊式築山泉水庭園

大きな池を中心として周りを回遊しながら楽しむ事ができる日本庭園です。
歩きながら庭園を楽しむ事を意識した作りですので散歩に向いています。

人が混雑する期間なので、きちんと導線が意識されている庭園はとても見やすいですね。

東京のど真ん中の庭園なため、交通の便がとても良い!

「東京で紅葉をみるなら遠出をしなければいけない」

そんな固定観念がありました。しかし六義園は東京のど真ん中にあります。
私は電車一本で六義園に行ける手軽さもあって毎年見に行きます。

日々の生活で疲れきった心の癒やしとして手軽に行ける六義園の紅葉。
心が乾ききっているこのご時世に少しでも潤いを求めてみませんか?

六義園のライトアップは混雑するの?

考える女性

「紅葉を見て心に栄養を与えたいのに混雑してうんざりは嫌」

とても気持ちはわかります。六義園のライトアップは結構混雑します。
一番混雑しているなと感じるのは入場時ですね。

特に18:00-19:00の時間帯に入場しようとするとうんざりすることも。
ちなみに私は平日の19:30あたりに着くぐらいのタイミングで行きます。
2016年の最終入園は20時30分ですので、ギリギリにいくのもいいと思います。

ただ入場さえしてしまえば人は多いですが、それなりに快適に鑑賞できます。

六義園のアクセス情報

  • 場所:東京都文京区本駒込6丁目
  • 開園時間:午前9時~午後5時
         午前9時~午後9時(紅葉のライトアップ期間)
  • 入園料:300円(小学生以下及び都内在住・在学の中学生は無料)
        150円(65歳以上)

主な交通アクセス
  • JR山手線「駒込駅」を下車、北口を出て徒歩7分
  • 東京メトロ南北線「駒込駅」下車、2番出口から徒歩7分
  • 都営地下鉄三田線「千石」下車、A4出口から徒歩10分

スポンサードリンク