Column Navi

日常生活のささやかな豆知識をあなたに

【2017年】バレンシアの火祭りの開催時期は3月の・・・

バレンシアの火祭りの画像

出典:http://tabisuke.arukikata.co.jp/schedule/24935/

 スペインの3大祭りの一つ、バレンシアのサン・ホセの火祭り。国際観光行事にも指定されてる世界で有名なフェスティバルです。直接観光に行こうと思う方もいると思いますが、詳しい開催時期がわかりましたのでお伝えします。

スポンサードリンク

 

2017年のサン・ホセの火祭りは3月15日

 3月15日から始まりますが、サン・ホセ祭りの一番の見どころはファジェス(人形)への点火です。ラ・クレマと呼ばれるこの儀式はこの祭りで一番盛り上げるところなので、見に行くならココに照準を合わせるといいでしょう。上の画像がその様子を撮った写真ですが、火事みたいな凄い激しい火でうめつくされる感じで迫力が凄まじかったです。その火祭りの佳境は3月19日から3月20日にかけて行われます。

サン・ホセの火祭りとは・・・どういうお祭り?

 3月上旬からバレンシアでは14時に爆竹を鳴らすショーが始まります。そして3月15日の開催日にファジェスを設置し始めます。16日に今年のファジェスの人気投票を行い1番の作品以外を最終日の19日深夜から20日にかけて燃やすという行事です。
 ちなみに日本もスペインと交流400年周年記念ということで2014年にドラえもんやとなりのトトロのファジェスを作って参加をしました。

ファジェスの豆知識

 ちなみに火祭りということで大半のファジェスは最終日に燃やされます。しかし投票によって大小1体ずつのファジェスだけ燃やされないで火祭り博物館によって保管されます。火祭りの季節に行かなくてもこの博物館を訪れば火祭りの気分を味わえるかもしれませんね。

スポンサードリンク

 

スペインの三大祭とはこのサン・ホセの火祭り以外は何?

 1つはセビーリャの春祭りです。スペインの正式名称ではフェリア・デ・アブリル・デ・セビリアと言いますが、正直日本では呼びにくいためにセビニアの春祭りと呼ばれることが一般的です。こちらのお祭りはスペイン国内メインで行われるお祭りという感じですね。

 もう一つはパンプローナの牛追い祭りです。正式名称はサン・フェルミン祭と呼ばれているそうです。これは日本でも度々報道される激しいお祭りです。牛に蹴られたりして死亡者まで出てしまうお祭りなのですが、スペインではそういうのに対して特に問題にされていないのでしょうかね?

最後にまとめ

【スペインのバレンシアのサン・ホセの火祭りの日程】
・開催日は3月15日~3月20日
・3月19日から3月20日の深夜がこのお祭りの佳境

スポンサードリンク