Column Navi

日常生活のささやかな豆知識をあなたに

5月15日がヨーグルトの日になった由来は?

ヨーグルトの画像

ヨーグルトの日という記念日があります。5月15日の事なのですが、何故この日が記念日になったのかということはあまり知られていません。

今回はヨーグルトの日が出来た理由、そしてそれに関わる人物について色々調べてみました。

スポンサードリンク

 

ヨーグルトの日と関係のある人物はこの人!

ヨーグルトと深く関わりがある人物と言うとイリヤ・メチニコフ博士です。この人はロシア人の免疫学者で人の老化について研究をしていました。

彼は研究の結果、「人が老化を始めるのは有害な腸内細菌が動脈硬化や毒性物質を作ることが原因」という説を打ちたてます。

その後、ブルガリアのスモーリアン地方の人々は長寿が多いということを知った彼は「ブルガリアにあって他にないものは何か?」考えた結果導き出された答えがヨーグルトだったんですね。

その後、ヨーグルトに入っているブルガリア菌が腸内で増殖して有害な腸内細菌を退治しているという理論を証明しようとします。

まあこの理論は今となっては否定されていますが、誰も知らなかったヨーグルトを全世界に広めた人ということは間違いないですね。

ヨーグルトの日が5月15日なわけは?

先ほど話した、イリア・メチニコフ博士の誕生日が5月15日です。ヨーグルトが不老不死に効果はないのかもしれませんが、ヨーグルトを有名にした人ということでこの人を敬う気持ちで記念日になったのでしょう。

ヨーグルトの日という記念日は日本独自の記念日

この記念日は明治乳業が制定した記念日です。ヨーグルトは日本だけの文化ではありませんが、ヨーグルトの商業目的でこの記念日を日本が作ったのでしょう。

毎年5月15日近辺でヨーグルト大使の岡田准一さんがイベントをしている

2014年にヨーグルト大使に選ばれた岡田准一さん。去年はヨーグルトアートと言うものに挑戦していました。

ヨーグルトって真っ白じゃないですか?それに色のついたトッピングを使って色々な絵を書くのがヨーグルトアートです。

まあ簡単に言えばラテアートみたいなものでしょうか。岡田准一さんのヨーグルトアートはこちら

岡田准一さんのヨーグルトアート

出典:http://www.asahi.com/and_w/information/SDI2015051543391.html

やっぱりセンスが違いますよね。別に芸術家でもなんでもないのに、このセンスには正直驚いてしまいました。

このヨーグルトアートはラテアートよりも簡単に自分のイメージするモノを作れるみたいです。にじまないのがいいんでしょうね。

ジャムとかフルーツをうまく利用してみたら子供にも簡単に出来る遊びつつ美味しく食べれるモノなので一度試してみたらどうでしょうか?

スポンサードリンク