Column Navi

日常生活のささやかな豆知識をあなたに

夏休み前に筋トレ、夏休み中に筋トレ、オススメの方法は?

     夏休み

筋トレの画像

夏が近くなると今年こそ筋トレをして鍛えようと思う人は多いでしょう。

海やプールに行かないとしても肌の露出が増えたり洋服が薄地になってからだのラインが目立つ時期ですから、この時期にからだを鍛える意識が向くのは自然なことだと思います。

しかし、暑い夏に鍛えるというのはしんどいものです。決意が揺らがないためにも筋トレをする理由をしっかり胸に刻み込みましょう。

スポンサードリンク

夏休み前に筋トレをするべき理由とは?

外国人が考える

夏休み前から筋トレをする理由とは何でしょうか。それは先ほども述べたように、肌の露出が増えたりからだのラインが目立つ時期を迎えたからというのが大きいでしょう。

いつか筋トレをしてみたいとなんとなく考えながら行動できなかった人でも、必要に迫られて決心しやすい時期と言えます。

また、周りの友達も同じように鍛え始めたりしますし、ジムもこの時期にお客を呼び込もうとキャンペーンを行うことがよくあります。

そんな流れにのって夏に筋トレを始めるのはとても自然なことであり、その夏が本格的に始まる前に筋トレを開始すれば、さらに時間に余裕が持てて自分のペースで取り組めるでしょう。

夏休み中に筋トレをするべき理由とは?

電話をする男性

では、夏休みに入ってから筋トレをする理由は何でしょうか。

学生なら勉強や部活で毎日忙しく、筋トレなんてしている暇もないかもしれませんね。中にはそれを言い訳にして筋トレを始められない人もいるはずです。

そのため、夏休みこそ頑張ろうと決心できたり、暇つぶしとして始めてみようかなと思えたりするのです。

それに、こっそり鍛えて周りを驚かせたいと思うものではないでしょうか。「こんなにいいからだしてたの?」と言われた時、「そうかな?変わらないよ?」なんてとぼけることができたら気分がいいと思いませんか?

必死な様子を悟られたくない人にとって、夏休み中に筋トレをするという発想はとても自然なことだと思います。

スポンサードリンク

1ヶ月程度で効果がでる簡単な筋トレとは?

指をさす男性

夏休み前後に筋トレをすると決めたらいざ行動です!1ヵ月程度の短い期間ですから簡単に効果を得られる方法を試しましょう。筋トレと聞いてまず思い浮かべるのは腕立て伏せ、腹筋、スクワットなどではないでしょうか。

まずは腕立て伏せです。そのままやるのもいいですが、「プッシュアップ」というキーワードで検索してみてください。

グリップを握り締めて腕立て伏せができるアイテムがあり、そのままやるよりもそういったものを活用することで気分も上がるでしょう。

道具を用意したことで続けようという気持ちにもなりますよね。同じように腹筋なら「シットアップベンチ」です。床に腰が当たる衝撃を和らげることもできますし、背筋のトレーニングにも使えて便利です。

スクワットは膝や腰に負担がかかりやすいので丁寧に行いましょうね。背中をまっすぐにすること、膝をつま先より出さないことなどを意識しましょう。

まとめ

考えていくうちに自信がなくなってきそうな人にはアプリを使いながらトレーニングするという方法をおすすめします。

声でリードしてもらいながら楽しく進めることができ、知らなかったトレーニングも紹介されるので飽きずに続けられると思いますよ。何事も挑戦しなければ始まりません!がんばりましょう!

スポンサードリンク