Column Navi

日常生活のささやかな豆知識をあなたに

夏休みに一人ぼっち!それでも有意義ば過ごし方を考える

     夏休み

独り

夏休みのスケジュールが友達と合わないとか、そもそも友達が少なくて…そんな一人の方でも夏休みを有意義に過ごす方法はあります。

むしろ一人の方が楽しかったりはかどることもあるんです。いくつかご紹介しますね。

▶ 夏休み期間だけ髪を染めたい!気をつけるべき点は?【中・高校生】

スポンサードリンク

一人で行動することで養われること

筋トレの画像

一人で何かをしようと思った時、もうすでに始まっていることがあります。それは物事に対する前向きな気持ちと挑戦する心です。

きっかけはどうであれ、「一人だから止めておこう」ではなく「一人でもやってみよう」と思う気持ちは貴重ですね。

やらなければ知らずに過ごしてしまうことや、やってみれば案外できたと自信がつくこともたくさんあります。お子さんであれば自立の第一歩となりますし、親の立場であれば子離れの第一歩。独身の方や学生さんなら社会勉強のひとつとなるでしょう。

行動する前の下調べからうまくいかないこともあると思います。しかし、そこを乗り越えながら何かを達成できた時、誰かとではなく一人で成し遂げた時の方が喜びも大きいはずです。

「やってみなけりゃ始まらない」という精神で挑戦してみましょう。

スポンサードリンク

一人でお店に入ってみる

いつも友達と行っているレストランや居酒屋に一人で行ってみましょう。お子さんなら児童館や図書館でもいいですね。

一人でお店に入るという行動は慣れている人にとってはどうってことのないことだと思いますがとにかく苦手でできないという方もよく聞きます。恥ずかしいとか、孤独に思われたくないとか、その方によっていろいろ理由もあるでしょう。

しかし、誰かといつも行っている場所にいざ一人で行ってみると、自分のペースで買い物や食事ができたり、相手に気を遣わずに商品を注文できることがこんなに快適なのかと気づくこともあるんです。

さらに、誰かと一緒でなければ服装や化粧もそれほど気にすることもなく、思い立った時にすぐ行動できます。まずは一人客の多いお店から挑戦してみてください。

新しい誰かと出会うこともできるかもしれません。

 一人で旅行に行ってみる

旅の画像

一人旅行というのもまたいいものです。自分だけの都合で日程やルートを決められるという便利さと、「一人旅したことあるんだよね」と周りに自慢できてしまう気分の良さは格別ですよ。

一人旅といってもスタイルはいろいろです。自分で運転してドライブしながらの一人旅。飛行機や新幹線でチケットを買うところから頑張る一人旅。バスツアーならただ申し込むだけの楽チン一人旅。

どこから始めるかは今までの経験や本人の度胸にもよると思います。また、前に誰かと行ったところへ今度は一人で旅行してみるというのも違った魅力を発見できておすすめですよ。

一度行ったところでも季節や気分が違えば感じ方も変わります。ぜひ試してみてください。

他には?

他に一人でできることと言えばジム通いやダイエットでからだを作ること、料理教室や陶芸教室など興味のあることを始めること、家でじっくり絵を描いたり部屋の模様替えや片付けをする、ちょっとしたDIYを始める…など挙げればキリがありません。

一人の夏休みを有意義に楽しんでくださいね!

スポンサードリンク