Column Navi

日常生活のささやかな豆知識をあなたに

夏休みの高校生思い出作り。充実した過ごし方や遊ぶ場所は?

     夏休み

夏の風景

「高校生は夏休みの思い出作りをしましょう!」

家でダラダラ過ごしているうちに気がつくと夏休みも終わりに近づき宿題に追われる。そんな夏休みをあなたは過ごしたいですか?

高校生の夏休みって二度と訪れる事はありません。充実した過ごし方を意識しないと灰色の青春時代で終わってしまいます。

夏休みを120%楽しむためにはきちんと夏休みの計画を練って精力的に動くことが大切だと思います。ではどうしたらいいでしょうか?

▶ 夏休みの宿題を早く終わらせる方法は予定表、計画表を立てる

スポンサードリンク

 

夏休みの思い出作りに友達は必須。頻繁に連絡をしよう!

友達の画像

「夏休み、気が付くと友達と数回会っただけで終わった」

普段は学校という枠組みの中にいるためにそれが当たり前だと思って一緒にいるのに夏休みになると途端に合わなくなる。そういう交友関係の方は多いと思います。

枠組みが夏休みの間はなくなるわけで、どちらかが意識して会おうとしないと会う機会が少なくなります。大切な友達なら自分から連絡を取りましょう。

では友達と何をすればいいでしょうか?

一緒に夏休みの宿題をする

夏休みの宿題の画像

夏休みの宿題を友達と一緒にする。一人だとつまらない宿題も友達と一緒に勉強することで捗るかもしれません。

「友達と勉強すると気が付くと遊んでしまう」

と思っている方もいると思いますが、家にいる時より実は捗ります。一人だと勉強していても甘えが生じてしまうけれど、友達が真面目に宿題をしていたら・・・やるしかないですよね?

そういう意味で自制を働かせるためにも友達と一緒に宿題をするというのはアリだとおもいます。両方共怠けて遊んでしまう事もあるかもしれませんが、それはそれでいい思い出作りになるのではないでしょうか?

オープンキャンパスを一緒に見に行く

大学のオープンキャンパス

高校2年や3年の方なら大学のオープンキャンパスに行ってみたらどうでしょうか?

受験の前にどこの大学に行くかというのを決める良いきっかけになります。実際にその大学に行くことでやる気というのが湧きますし、友達と一緒に行くことでその学校に一緒に受かるように頑張ろうね!と励まし合ったりできます。

スポンサードリンク

 

気になる異性と夏の間に関係を近づける

恋の画像

夏は恋の季節!気になる異性と充実した夏休みを!

夏休みって意外とカップル率が高くなるシーズンです。気になる相手と関係を少しでも近づけるために夏休みを利用するのはとてもいい思い出づくりになるでしょう。

しかし夏休みに気になる異性を遊びに誘う為の下準備というのは大切です。

夏休みに電話をかけられる関係程度にはなっておく必要がある

スマホで話す女性の画像

連絡を取りあえる関係でなかったら流石に夏休みに何もできません。ある程度は仲が良くないとそれが恋に発展することはなかなかないので、一学期の間に準備する必要がありますね。

しかし連絡をとりあえず仲だったら結構恋愛関係になりやすいのが夏の魔力なのです。

学校とは違う相手の私服姿にドキっと

「あれ?私服結構いいな」

とか思ったりする所から相手のことを意識し始めるわけです。普段は制服姿しかみていない相手の姿にちょっとだけドキドキしたりする夏休み。

一緒に夏休みに遊びに行ったという思い出が一つあるだけで、「夏休み楽しかったな」と思えてしまいます。その後カップル成立までいかなくても充実した夏休みの過ごし方には違いありません。

高校生の夏休みの遊び場所の定番は?

夏でなくても遊びに行く定番スポット

カラオケ

カラオケ・ゲーセン・ボウリング・ダーツ・ビリヤードなどは夏でなくても遊びに行く定番の遊び場所だと思います。

身近で手軽に遊びたかったらお勧めですね。私の高校時代はカラオケやボーリングは多かったですが、意外とファミレスでダベるっていうのも多かったですね。

ドリンクバーを片手に半日ぐらい居座っておしゃべりをしていた記憶があります。

夏休みと言えば海やプール!

夏休みの画像

夏の定番ですが、気になる異性を海に誘うのはよしたほうがいいかもしれません。あなたが男性の場合なおさらですね。

友達大勢で海に行く、自分が女性の場合だったら海に誘っても全然問題ありませんが、恋人でもなくて海に誘うのは相手にとっても抵抗があることだと思います。

でも海で遊べたら「夏休み充実していたなあ・・・」といい思い出づくりになるのではないでしょうか?

花火大会やお祭りに行く

夏の花火の画像
花火大会のような大きな所でもなく、近所のお祭りに参加するだけでも結構いい思い出づくりになります。

男は甚平、女は浴衣で祭りを楽しむというのは結構風情がありますしお互いを意識したりできますし、リーズナブルで充実した遊び方だと思います。

家でゲーム

色んな所に出かけるお金なんて無いからたまには家でゲーム

ずーと家でゲームをしたりしていたら流石にアレですが、たまに友達と家でゲームをして遊ぶのだって夏休みの充実した過ごし方だと思います。

家で遊ぶ・いつでも遊べる定番スポット・夏しか無いスポットをうまく組み合わせて遊ぶのが夏休みの上手な遊び方ではないでしょうか?

まとめ

夏休みを充実した過ごし方をしたい人が一番心がけるべきなのは、何かしよう!という「心構え」と「行動力」が大切です。

「誰か誘ってくれるでしょ」という他力本願で夏休みが充実することもなく虚しい夏休みになってしまう可能性もあるので自分から行動をすることが大切です。

夏休みを充実するためには遊ぶ場所や良いスポットを探すのも大切だと思いますが、『誰と一緒に遊んだか』が一番大切ではないでしょうか?

その人と遊べたら正直ファミレスでダベっていてもいい思い出になるのですから。

3回しかない高校生の夏休み。楽しんで過ごしてくださいね。

スポンサードリンク