Column Navi

日常生活のささやかな豆知識をあなたに

文化祭で射的をやる時に銃や景品(的)はどうする?

射的の画像

男の子も女の子もついつい夢中になってしまう射的。縁日やお祭りで人気の高い遊びともなっています。

そんな射的は文化祭で行われる事もしばしばあり、幼少時代を思い出してしまいますよね。でも射的を行う際に必要な中や景品はどのようにしたらよいのか悩んでしまいますよね。

そんな文化祭で射的をやる時の銃や景品についてご紹介します。

▶ お祭りや縁日での射的のコツについて考える

文化祭で射的をやる時に使う銃は何が良い?

悩める男子学生

コルク銃

射的をお祭りで行った方は多くいらっしゃいますよね。そんなお祭りの射的と言えば、銃口にコルクを詰めて撃つのが定番ともなっています。

コルク銃にする事は多くのメリットがあります。

まず景品が傷つかない事です。折角、手に入れた景品が弾で傷ついたら意味がありません。コルクは衝撃を吸収してくれる柔らかな材質となっている事で景品を傷つけません。

そして人体的被害にも繋がらない事です。コルクが跳ね返って自分や周囲の方に当たる場合もあります。

しかしコルクは柔らかい事で、万が一跳ね返り当たっても大けがに繋がる危険性が無いので、安心して使用出来ます。

コルク銃は通販サイトでも手軽に購入出来るので、用意も面倒になりませんね。

スポンサードリンク

輪ゴムと割り箸の銃

輪ゴムと割り箸の銃での射的も良いかも知れません。しかし心配なのが威力ですよね。

輪ゴムの飛ぶスピードは速くでも、それ程大きな衝撃力が無い事で景品が倒れない可能性もあります。

輪ゴムと割りばしの銃を使用するのであれば、重量が軽く簡単に倒れる景品がおススメとなります。

水鉄砲

水鉄砲という策も良いかも知れません。ただ景品が水に濡れてしまいます。

濡れないように、袋等でしっかりと養生する事や水に濡れても問題無い景品を用意する事が大切ですね。

また会場自体が水浸りになっても問題無い事も重要な要素となります。

エアガン

エアガンでの射的という方法も良い方法かと思われます。威力がある為、景品が倒れやすいですね。

しかしエアガンは非常に危険な事に繋がります。万が一、人に当たっては大けがや失明といった事態に繋がってしまいます。

エアガンで射的を行う際は周囲に人がいない事や専用のゴーグルをしっかりと着用するなど安全対策を密にする事が大切です。

文化祭で射的をやる時の景品(的)は何にすればいい?

悩む女子高生

射的を行う際に大きな悩みとあるのが景品ですよね。まず倒れやすいお菓子がおススメですね。

小さい箱入りのお菓子であれば、当てやすく倒れやすいので射的の景品にピッタリです。またお菓子以外ではソフビ人形のような小さな人形もおススメですよね。

特に人気キャラクターを揃えれば、射的に群がってきます。

あとがき

射的ではあらゆる銃で楽しむ事が出来ます。

コルク銃や輪ゴムと割りばしの銃といった多くの銃は倒れやすい景品に合わせるといいですね。

でも水鉄砲は景品や会場が濡れる恐れや、エアガンは危ないので、万全の対策を行い実施するとより楽しい文化祭を開催する事が出来ますね。

▶ 文化祭の食べ物で珍しい模擬店は?人気の出し物は?
▶ 高校の文化祭でコスプレを着るのが賛成な人、反対な人とは
▶ 文化祭や体育祭の打ち上げで気をつけることとは?

スポンサードリンク