Column Navi

日常生活のささやかな豆知識をあなたに

プールに帽子着用が子どもでも大人でも必要な理由は?

     プール

プールの画像

「屋内用のプールって帽子着用が必要なのってどうして?屋外は帽子いらないのに」

プールに帽子をかぶる理由ってなんでしょうか?学校用のプールとか屋内用の1年中泳げるプールなどは帽子必須のケースが非常に多いです。

しかしなぜか屋外用のプールって帽子着用必須ではないところのほうが多いです。屋外で帽子を被ってたら逆に変な感じがしてしまいますよね?

今回は屋外は帽子いらなくて屋内は帽子必須な理由について記事にまとめてみました。

スポンサードリンク

 

プールの帽子着用が必要な理由は髪の毛にあり!

髪の毛

プールで帽子着用の理由は髪の毛が抜けて水に浮かぶのを防ぐ目的が主みたいです。

これ、私全然予想できませんでした。てっきりプールで帽子を着用する理由は何かわからないけれど頭を守る為に帽子着用だと思っていました。

大人になった自分はプールで帽子をかぶる必要性をあまり感じませんでした。

「子供の頃は不注意で頭と頭がぶつかったりして怪我をするかもしれませんが、大人になったらそんなミスしないよ」

こんな感じに思っていてプールの帽子の必要性をあまり感じませんでした。

しかし子供にとっては帽子は安全の為必要なのだから、大人も一緒に帽子を被ったほうが不公平じゃないという理由で着用しているものだと思っていました。

しかし大人だから、子供だからという理由ではなく髪の毛が原因で帽子を着用しているということを知って無知ぶりに少し恥ずかしくなりました、どういうことか説明します。

衛生的に髪の毛が水中に浮かぶのを減らす目的

プールに帽子非着用で泳いでいたら・・・抜けた髪の毛がプールに浮かぶわけです。たくさんの人の髪の毛がプールに浮かんでいたら衛生的にも気持ち悪いですよね?特に髪の長い人の髪の毛が浮かんでいたら目立ちますよね。

プールキャップをつけていれば仮に髪が抜けてもプールキャップ内に収まることがほとんどなので、プールの水に浮かぶ事はかなり防げると思います。

プールの維持費を削減するのも目的のひとつ

髪の毛とかが浮かぶのを取り除く為の経費が削減できます。排水口の溝とかに髪の毛がつまったりしたら莫大の費用が掛かる可能性もあるので、できるだけそういうリスクを減らしたいという運営側の意図もあると思います。

プール管理費を削減できることで、プールの入場料を安く提供できたりするのでそういう意味でも帽子を着用してもらいたいというのがあるのでしょうね。

本気で泳ぐ人は帽子を被らないと髪の毛が邪魔に感じる

屋内用のプールってダイエットの為に泳ぎにきたり、スイミングスクールだったりと遊ぶ目的よりも泳ぐ目的でプールに来ることが多いと思います。

帽子をかぶることで抵抗力を減らして泳ぎやすいですし、帽子をかぶらないと髪の毛がプカプカ浮かんでいる感覚って意外と泳ぎにくいですよね?そういう意味でも屋内では帽子着用することが多いのでしょう。

スポンサードリンク

 

屋外のプールは何故帽子着用は義務付けられていないところが多いの?

悩む子供の画像

屋内は年中運営している所がいいうので、水の循環ろ過をして水質の保全をする必要があります。髪の毛がつまったり取り除いたりする必要がでてくるわけで、帽子を非着用にするとコストがかかる可能性が高いですね。

しかし屋外のプールの運営って夏だけなんですよね?夏だけなので、年中水の循環ろ過をする必要もない。シーズンが終わった後でメンテナンスをすれば事足ります。

そして屋外プールはレジャー目的が大きい。レジャーなのにスイミングキャップ着用を義務付けたりすると遊んでいる雰囲気が薄れるので利用者に強く求められないということもあると思います。

まとめ

プールでは危険防止の為に帽子着用が必要なわけではない

プールで帽子着用を義務付けられている理由は髪の毛が抜けて水中に浮かぶのを防止するのが主な理由の為、大人も子供も着用する意味があった。

屋外用のプールで義務付けられない所が多いのはレジャー気分を損なってしまう恐れがあるために強く言わない。

スポンサードリンク